カンフースタントマン 龍虎武師:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
カンフースタントマン 龍虎武師

カンフースタントマン 龍虎武師

2023年1月6日公開、92分、アクション/ドキュメンタリー
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

香港アクション映画において欠かせないスタントマンたちの姿を、映画のアーカイブ映像や香港映画人たちの証言によって浮き彫りにするドキュメンタリー。『燃えよドラゴン』のサモ・ハン・キンポーをはじめとする俳優陣や、「キル・ビル」シリーズのユエン・ウーピンら映画製作者たちが出演し、「るろうに剣心」シリーズのアクション監督を務めた谷垣健治が日本語字幕の監修を担当した。

予告編・関連動画

CGなし!ワイヤーなし!命を削って”香港アクション”を支えたスタントマンたちの真の姿『カンフースタントマン 龍虎武師』予告

予告編

2022/12/9(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1970年代から90年代にかけて香港映画は多くのアクション映画を作りだし、世界に大きな影響を与えてきた。同時に『燃えよドラゴン』のブルース・リーや『ドランクモンキー 酔拳』のジャッキー・チェンらアクションスターが誕生したが、その裏には多くのスタントマンたちの活躍があった。そんな彼らの姿を貴重なメイキングや著名人たちの証言によって映しだしていく。

作品データ

原題
龍虎武師 Kung Fu Stuntmen
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
香港・中国合作
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
92分
製作会社
北京集智映像影視文化有限公司=北京六合世紀文化傳媒有限公司
ジャンル
アクションドキュメンタリー

[c]ACME Image (Beijing) Film Cultural Co., Ltd [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?