クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男
クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男
3.7

クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男

2023年8月11日公開、101分、ドキュメンタリー
R15+
662
178
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

タランティーノ作品の常連俳優たちがマル秘エピソードを暴露し、その魅力を語るドキュメンタリー。監督第1作目「レザボア・ドッグス」から8作目「ヘイトフル・エイト」までの出演俳優やスタッフが、タランティーノの逸話と秘話をタブーなしで明かしていく。監督は、「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督のドキュメンタリー映画「21 Years: Richard Linklater」のタラ・ウッド。

ストーリー

「レザボア・ドッグス」の伝説の耳切りシーンはどのように生まれたのか? 「パルプ・フィクション」のジョン・トラヴォルタが演じた役は、実は別の俳優が予定されていた。「ジャッキー・ブラウン」の亡きロバート・フォスターには、感涙の秘話があった。「キル・ビル」のユマ・サーマンの事故の真相とは? 「デス・プルーフ in グラインドハウス」では、タランティーノのスタントマンへの愛が胸を打つ。アカデミー賞俳優ジェイミー・フォックスが、「ジャンゴ 繋がれざる者」でタランティーノから説教されたこととは? 「イングロリアス・バスターズ」のダイアン・クルーガーは、「クエンティンに殺されると思った」と語る。そして、「ヘイトフル・エイト」の天才的脚本の裏側に迫る。さらに、ティム・ロスが「少し知っている」と引退後の計画を打ち明ける。謎めいたタランティーノの頭の中を、出演俳優たちがぶった斬る。

予告編・関連動画

クエンティン・タランティーノの頭と心の中を出演俳優たちが暴くドキュメンタリー『クエンティン・タランティーノ 映画に愛された男』の予告編

予告編

2023/7/11(火)更新

映画レビュー

3.7 (8件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
QT8: THE FIRST EIGHT
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート
上映時間
101分
製作会社
Wood Entertainment
ジャンル
ドキュメンタリー

[c] 2019 Wood Entertainment [c]キネマ旬報社