妙な世の中:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
妙な世の中
妙な世の中

妙な世の中

1921年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「柳の精」「牡丹刷毛」「夢か真か」等と同じくメトロ社ヴァイオラ・ダナ嬢主演映画。「開きし扉」「薄氷を踏む女」「鉄拳娘」等の監督社ダラス・M・フィッツジェラルド氏が監督している。クリスティン・スレード女史の小説を原作としてしたものである。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ゾー・ロバートという娘堤琴家とクレイ・ワーウィックという絵描きとはある一軒の下宿家に住んでいたが、二人共天才を世の中から認めて貰えなかった。ゾーが音楽会煮出る衣類がない時クレイは一工夫凝して彼女に綿布を纏わしてやった。所が彼女の音楽より彼女の衣装が好評を博した。ここから彼女は思いつきクレイと二人で、丁度彼女の友人の立派な部屋を夏中使う事を許されたを幸い、衣装屋を始めた。注文殺到したが一向その集金が渉らない為にこの新事業は忽ち頓挫し、二人の前途もあたら真暗闇となったがロシアの美術の衣装を誂えにきてクレイの絵を見、ゾーの堤琴を聞きその天才を見出した。かくて二人は幸福な身となった。

作品データ

原題
Life's Darn Fanny
製作年
1921年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
0分
製作会社
メトロ映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?