ウエスト・サイド物語のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウエスト・サイド物語のレビュー・感想・ネタバレ・評価

1961年12月23日公開,152分

ユーザーレビュー

4.0
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2011/11/12

    カメラワークが素晴らしいです。
    いろんな構図でニューヨークの街の中を捕らえていきます。スタジオを飛び出してミュージカル映画がこういったカメラワークで撮影されるのは前代未聞であったと昔のパンフレットで見たような気がしています。

    圧倒的なテクニックに裏づけされた、ドキドキしてしまう振付け。たとえば滞空時間のとても長いジャンプはまるで宙に浮かんでいるかのよう。
    楽曲の素晴らしさも加え、どのナンバーもひたすら見とれるだけ。

    今回タイトルのクレジットを見ていて、キャストのトップがジョージ・チャキリスだと気づきびっくりしました。2番目にナタリー・ウッドとリタ・モレノ、3番目にリチャード・ベイマーとラス・タンブリンともう一人。

    初めて観たのは一回目のリバイバル上映時でした。
    あの時には描かれているのに理解に至らなかったことがあったと、人物たちのことでも時代背景や社会背景のことでも見る都度に気づいてきました。
    次に観る時には更に少しでも作品の奥を理解していけるよう頭も心も成長していきたいものです。

    違反報告
1/1