美しき虚言者:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
美しき虚言者
美しき虚言者

美しき虚言者

1922年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョージ・マリオン原作の「ピーチー」からルス・ワイトマンが脚色し、「姿なき男」等と同じくウォーレンス・ウォースリーが監督した。主役はキャサリン・マクドナルドで、チャールズ・メレディス、ジョセフ・J・ダウリング等が対手役である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

女速記者のヘレン・ヘイネスは避暑地の番頭を救い、同時に自分も休暇を楽しむために常時有名な人気女優エルシー・パーメリーと瓜ふたつなのを幸いに、エルシーがホノルルに旅行中なのを利用し、エルシーと名乗ってそのホテルに滞在することとなり、人々からエルシーと思われてチヤホヤされるのを喜んでいたが、若き富豪ボビー・ベーツに恋される。彼女とボビーを主役とする芝居が仕組まれた時、舞台に立った経験のないヘレンは途方に暮れた。本物の女優が帰ってくる。色々の稽古の末、ヘレンとボビーとの恋は成立する。

作品データ

原題
The Beautiful Liar
製作年
1922年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
0分
製作会社
ファースト・ナショナル映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?