落陽の哀愁|MOVIE WALKER PRESS
MENU

落陽の哀愁

1919年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

34年前以前2、3その出演映画が公開されたエディス・ストーレイ嬢主観のメトロ映画。当時メトロ社の総監督たりしジョージ・D・ベイカー氏が自作の同名の舞台劇を脚色し、E・メイソン・ホッパー氏が監督したものである。ルイス・J・コディ氏、ザス・ピッツ嬢等が共演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人気の荒い鉱山地へ珍しく1人の牧師と役者夫婦が来た。土地の荒くれ男は彼等を脅かし追い払おうとしたが誠実な牧師の態度は却って漸時土地の人々の心をあつめ得た。役者夫婦が金鉱を見出したと聞き都から此役者の妻の恋人であった男が来て、土地の悪漢を唆かし女の良人を殺害し鉱山を横領しようとした。土地の侠女ビリーは悪漢に対抗して闘い悪人を村から追い払ったが、罪なき牧師は悪人アイクの銃先に倒れた。多くの者は牧師の感化より善良な敬神家となった。牧師も危うき一命を取りとめ、20年前家出をして今では此土地で賭博者になっていた兄のビルとビリーを結婚させ、村は平和に治まっていった。

作品データ

原題
As the Sun Went Down
製作年
1919年
製作国
アメリカ
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?