海の征服者:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
海の征服者
海の征服者

海の征服者

1950年6月23日公開,85分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

罪を許された海賊王モーガンがジャマイカ総督となり、カリブ海の海賊を退治する海洋活劇。ラファエル・ザバティーニの原作の映画化で、脚本はベン・ヘクトとシートン・I・ミラーが共同で執筆。製作はロバート・バスラー、監督はヘンリー・キング、撮影はレオン・シャムロイ、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当。出演はタイロン・パワー、モーリン・オハラ、レアード・クリーガー、ジョージ・サンダース、アンソニー・クインなど。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イギリス国王チャールズ・世によって海賊の罪を許されたヘンリー・モーガン船長は、ジャマイカ総督に就任。子分から部下へと身分の変わった者たちと名誉挽回のためカリブ海の海賊退治に身を捧げるのだった。

作品データ

原題
The Black Swan
製作年
1942年
製作国
アメリカ
配給
セントラル
上映時間
85分
製作会社
20世紀フォックス作品

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?