ナイフで刺されても…冷静なシャーリーズ・セロン!Netflix『オールド・ガード』新予告が公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/4 9:30

ナイフで刺されても…冷静なシャーリーズ・セロン!Netflix『オールド・ガード』新予告が公開

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)や『アトミック・ブロンド』(17)で迫力あるアクションを披露したシャーリーズ・セロン主演のアクション映画『オールド・ガード』。7月10日(金)よりNetflixで全世界独占配信される本作の第2弾予告映像が解禁となった。

シャーリーズ・セロンが不死身の傭兵に
シャーリーズ・セロンが不死身の傭兵にNetflix映画『オールド・ガード』7月10日(金)より独占配信開始

何世紀にもわたって歴史の影で暗躍し、だれにも知られることなく人類を守り続けてきた秘密の特殊部隊“オールド・ガード”。そのメンバーは“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちであり、シャーリーズ演じる兵士アンディが彼らを率いている。ある日、彼女たちの不死の能力が何者かによって暴かれ、恐るべき陰謀のためにその能力を複製しようとたくらむ組織からねらわれることに。手段を選ばない組織の脅威に立ち向かう部隊と人類の運命は、アンディと仲間たちに託される。

今回解禁された映像では、不死の能力を奪おうとする組織との一触即発の攻防が描かれている。肉弾戦、接近戦に銃撃戦、特殊な斧を駆使した戦いなど、“不死身の身体”を駆使して戦うアンディらの姿が迫力ある映像で映しだされている。

不死の能力を持つ彼女たちは、もはや人間を超越した完全無欠の存在に見えるが、「大切な人たちは老いていく」「いずれ全員を失う」というセリフからも見え隠れするように、永遠に生きるうえで生じる心の悩みや葛藤も抱えている。アクションだけでなく、彼女たちの複雑な心情にもフォーカスが当てられたエモーショナルな人間ドラマにも注目したい。

文/トライワークス


関連作品