『犬鳴村』の次は“富士の樹海”…清水崇監督『樹海村』がまもなくクランクイン!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/9 12:00

『犬鳴村』の次は“富士の樹海”…清水崇監督『樹海村』がまもなくクランクイン!

今年2月に公開された『犬鳴村』に続く、実在する心霊スポットを題材にした「恐怖の村」シリーズ第二弾の舞台が、“富士の樹海”に決定。タイトルを『樹海村』とし、若手女優の山田杏奈と山口まゆがW主演を務めることがわかった。

【写真を見る】『ミスミソウ』で映画初主演を果たした期待の若手、山田杏奈が主演
【写真を見る】『ミスミソウ』で映画初主演を果たした期待の若手、山田杏奈が主演[c]2021 「樹海村」製作委員会

前作から引き続きメガホンをとるのは、「呪怨」などで知られるホラー界の巨匠、清水崇。新たな恐怖の舞台となる富士の樹海は、“絶対に行ってはいけない”、“入ったら生きては出られない”と噂される場所で、いまから約1100年以上前に富士山大噴火で流出した青木ヶ原溶岩流を覆う広大な森は、“緑の魔境”とも表現される。海外でも“SUICIDE FOREST”の名で呼ばれ、“世界で最も危ない名所”として知られている。

山田とともにW主演を務める山口まゆ
山田とともにW主演を務める山口まゆ[c]2021 「樹海村」製作委員会

主演を務める山田は『ミスミソウ』(18)で映画初主演を果たし、『小さな恋のうた』(19)ではヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。今回の抜擢に際し「こういう話(ホラー映画)をやらせていただくのは初めてなので少し緊張していますが、いい意味でいつもどおりできたらなと思ってます」と、初のホラー映画にも前向きな気持ちを露わにする。
同じく主演の山口も、合唱部員役で歌声を披露した『くちびるに歌を』(15)から、時代劇アクション『下忍 赤い影』(19)まで多岐にわたって活躍中。清水組には二度目の参加で「再び清水監督の作品に参加させていただけること、ほんとうにうれしく思っています。精一杯努められるよう頑張ります」と、意気込みを語っている。

『犬鳴村』に続く「恐怖の村」シリーズ第二弾は『樹海村』
『犬鳴村』に続く「恐怖の村」シリーズ第二弾は『樹海村』[c]2021 「樹海村」製作委員会

このたび日本版に先駆け3つの海外版ビジュアルが公開。まるで血のように真っ赤に染まった富士山が映されたもの、艶めかしさと不気味さが漂う白い足が描かれたもの、木々にぶら下がる恐ろしいなにかが印象的なものと、いずれもジメジメとした恐怖を感じられるビジュアルとなっている。

世界的な名所を舞台に、ホラーの巨匠が手掛ける作品とだけあって、海外からの注目も期待される本作。“入ると何者かに襲われる”、“様々な怨念を持ったヤバい村がある”など、ゾッとする都市伝説も飛び交う樹海で待ち受ける恐怖とは?その続報に期待したい。

呪いに翻弄される姉妹の運命に絶句…『樹海村』予告編をチェック


【閲覧注意】誰も生きては出られない…『樹海村』特集【PR】

関連作品

  • 犬鳴村

    2.9
    302
    『呪怨』の清水崇監督が、心霊スポットとして名高い“犬鳴村”を描くホラー作品