中村倫也がハンバーガーを手に写真撮影…?『人数の町』から新カットが到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/7/18 12:00

中村倫也がハンバーガーを手に写真撮影…?『人数の町』から新カットが到着

『水曜日が消えた』(20)で一人七役に挑んんだ中村倫也と、令和版「東京ラブストーリー」の石橋静河が出演する映画『人数の町』(9月4日公開)。いまだ詳細がベールに包まれている本作より、謎だらけの町の”食事事情”が垣間見える新たなシーンカットが解禁された。

ハンバーガー撮影の目的は?手前に見える手の主は?
ハンバーガー撮影の目的は?手前に見える手の主は?[c] 2020「人数の町」製作委員会会

本作は、「出入りは自由だが、離れることができない」町を舞台とする新感覚のディストピア・ミステリー。借金を抱える男、蒼山(中村)は衣食住が保証された快楽三昧の奇妙な町の住人となる。だが、妹を捜しに来たという女性、紅子(石橋)との出会いをきっかけに町の真相へと迫っていく。

到着したシーンカットは2枚。1枚目は、ファーストフード店らしき施設で蒼山がハンバーガーを手に写真撮影されている様子。2枚目は、透明なケースの前で蒼山が真空パックされたタマゴサンドのようなものを手にする姿だ。ハンバーガーの撮影とタマゴサンドの供給にはなにか関係があるのか…?

【写真を見る】写真左端の電光掲示板には謎のメッセージが?
【写真を見る】写真左端の電光掲示板には謎のメッセージが?[c] 2020「人数の町」製作委員会会

快楽三昧の町なのに食事は楽しそう…というより、無機質な”作業”に見えるのも気になるところ。まるで真意の見えない町に隠された真相とは?その全貌は映画館でたしかめたい。

文/トライワークス

関連作品

  • 人数の町

    3.8
    360
    出入りは自由だが決して離れられない奇妙な町を舞台にした中村倫也主演のミステリー
    Amazon Prime Video