劇場版「ファントミ」ライブビューイングにファンが熱狂!「一緒に笑って観てくれたら」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2020/7/24 12:35

劇場版「ファントミ」ライブビューイングにファンが熱狂!「一緒に笑って観てくれたら」

『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』の初日舞台挨拶が開催
『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』の初日舞台挨拶が開催

女児向け特撮テレビドラマの映画化作品『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』の初日舞台挨拶が、7月23日に神楽座で開催され、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭、三池崇史監督が登壇。舞台挨拶は、イオンシネマ板橋と中継でつなげられ、全国の映画館でもライブビューイングが実施された。

桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田は、「ガールズ×戦士シリーズ初めての映画で、とても緊張していたんですが、スタッフさんたちも支えてくださって楽しく撮影できました」と挨拶。明日海サキ/ファントミスペード役の山口は「『ファントミラージュ』の本当の公開日よりも延びてしまいましたが、公開されたことをうれしく思っています」と笑顔を見せた。

紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田は「(劇中で)ちょんまげになったり、時代に戻ったりしてたくさんの楽しい経験をさせてもらいました」とコメント。

【写真を見る】衝撃的!ファントミ4人のちょんまげ姿
【写真を見る】衝撃的!ファントミ4人のちょんまげ姿[c]TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭役の紅羽は「私たち4人は、ドラマのスタートで演技初挑戦でしたが、ドラマの撮影を通して、たくさんの方々から学ぶ部分があり、少しは成長できたかなと」と手応えを明かした。三池監督は「4人とも本当に仲がいい。1年と3か月の間、ずっと戦い続けてどんどん笑顔がすてきになっていきました。大人の俺たちが見習わなきゃと。すごい尊敬してます」と4人を称えた。

4人が決めポーズを披露
4人が決めポーズを披露

最後に菱田が「この映画が皆さんの元気の源になればうれしいなと」と言うと、山口も「何度観ても笑えると思うので、笑いを堪えて2回目を観てくださるとうれしいです」、原田は「たくさん笑いどころがあるので、ぜひ一緒に笑って観てくれたらうれしいです」と、石井は「ファントミからパワーアップした4人の姿が映されていると思います」と本作をアピールして、舞台挨拶を締めくくった。

『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』は、ガールズ×戦士シリーズ第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」の劇場版。菱田たちのほか、石田二コル、黒石高大、ぺえ、関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)、斎藤工らレギュラー陣も出演し、3シリーズの監督および総監督を務めてきた三池崇史がメガホンをとった。

取材・文/山崎伸子

関連作品