『映画ドラえもん』最新作が初登場1位!『今日俺』『コンフィデンスマン』の牙城を崩す|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/12 17:30

『映画ドラえもん』最新作が初登場1位!『今日俺』『コンフィデンスマン』の牙城を崩す

3連休となった8月8・9日の週末映画動員ランキング。国民的アニメの劇場版を筆頭に、新作5本がトップ10にランクインするフレッシュな結果となった。

『ドラえもん』に『ぐらんぶる』など新作が続々とランクイン

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、恒例の春休みシーズンから公開延期されていた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位を獲得。土日2日間で動員33万4000人、興収4億1300万円をあげ、初日から8月10日までの4日間の累計では動員63万人、興収7億6100万円を超える好スタートとなった。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が初登場1位[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

『ドラえもん』のほか新作では、テレビアニメ化もされた人気漫画の実写作品『ぐらんぶる』が4位にランクイン。それに続いて、昨年から放送された特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の劇場版『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』が5位に、人気アイドルグループ「日向坂46」のドキュメンタリー『3年目のデビュー』が6位に、日韓合同のアイドルグループ“IZ*ONE(アイズワン)”のコンサートフィルム『EYES ON ME : The Movie』が10位という結果になった。

『ぐらんぶる』が4位でランクイン
『ぐらんぶる』が4位でランクイン[c]井上堅二・吉岡公威/講談社[c]2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

惜しくもトップ10入りは逃したが、舞台女優を目指す少女たちの奮闘を描くテレビアニメの総集編『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』は、全国28スクリーンという小規模スタートながら11位につけるなど大健闘。ミニシアターランキングでは1位を獲得している。

『今日俺』『コンフィデンスマン』がそれぞれランクダウン

既存作品では、3週連続首位をキープしていた『今日から俺は!!劇場版』が、動員16万7000人、興収2億1800万円をあげるも2位でワンランクダウン。累計では動員262万人、興収33億円を突破している。
2週連続で2位だった『コンフィデンスマンJP プリンセス編』もまた、動員12万6000人、興収1億8000万円で3位に下がり、累計では動員153万人、興収20億円となった。

3週連続首位をキープしていた『今日から俺は!!劇場版』は2位に
3週連続首位をキープしていた『今日から俺は!!劇場版』は2位に[c]2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

今週末の公開作品では、『思い、思われ、ふり、ふられ』や『弱虫ペダル』など人気コミックの実写化作品が続々と登場。15日(土)には、2月末から公開延期されていた3部作の完結編『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song』が封切られる。
それぞれファンの多い作品ということもあり、動員ランキングにどう絡んでいくのか要注目だ。

文/トライワークス

以下は、1~10位までのランキング(8月8・9日)
1位 映画ドラえもん のび太の新恐竜
2位 今日から俺は!!劇場版
3位 コンフィデンスマンJP プリンセス編
4位 ぐらんぶる
5位 劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス
6位 3年目のデビュー
7位 もののけ姫
8位 千と千尋の神隠し
9位 風の谷のナウシカ
10位 EYES ON ME : The Movie
※興行通信社調べ

関連作品