「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」最終章、新たに舞台挨拶ライブビューイング実施決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/16 20:30

「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」最終章、新たに舞台挨拶ライブビューイング実施決定!

8月15日より公開となった劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]Ⅲ.spring song』。初日から各劇場で満席が相次いだ同作の大ヒットを記念して、8月22日(土)に舞台挨拶特別興行ライブビューイングの実施が決定!

公開延期となっていた待望の三部作最終章、ついに公開!
公開延期となっていた待望の三部作最終章、ついに公開![c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

ライブビューイングでは無観客にて行う舞台挨拶の模様を一部劇場で生中継。須藤友徳監督をはじめ、衛宮士郎役の杉山紀彰、間桐桜役の下屋則子、セイバーオルタ役の川澄綾子、遠坂凛役の植田佳奈、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役の門脇舞以、言峰綺礼役の中田譲治、ライダー役の浅川悠らメインキャストによるトークが予定されている。また、来場者特典として「第三章A3ホロポスター」がプレゼントされることも発表された。

闇堕ちした桜の運命は…
闇堕ちした桜の運命は…[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

先だって行われた初日舞台挨拶には、22日の舞台挨拶特別興行ライブビューイングに登壇予定の監督とメインキャスト陣が登壇。本作のクライマックスのひとつでもあるセイバーオルタとライダーの戦いや、「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」ならではの見どころについて熱いトークを繰り広げ、それぞれのキャラクターへの思いについても言及された。また、トークの合間には主題歌「春はゆく」を歌うAimerも圧倒的な歌声を披露。無事に最終章を迎えた万感の思いを明かし感極まった下屋が涙を流す場面もあり、三部作最終章の初日にふさわしい豪華な舞台挨拶となった。

【写真を見る】初日挨拶ではキャスト陣が各々が演じた役をイメージした衣装をまとい登壇
【写真を見る】初日挨拶ではキャスト陣が各々が演じた役をイメージした衣装をまとい登壇[c]TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

ついに終局を迎える”聖杯戦争”。それぞれの運命に立ち向かった各キャラクターたちの、最後の過酷な戦いがたどり着く先をしっかりと見届けたい。

文/トライワークス


最終章を迎えた人気シリーズをコラムで振り返る

関連作品