”ドリンクバー”を初導入!TOHOシネマズ 立川立飛が9月10日オープン|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/8/17 22:00

”ドリンクバー”を初導入!TOHOシネマズ 立川立飛が9月10日オープン

9月10日(木)に、9スクリーン1605席の映画館「TOHOシネマズ 立川立飛」が、多摩モノレール立飛駅直結の「ららぽーと立川立飛」近接地に開業することが発表された。

TOHOシネマズ 立川立飛が9月10日オープン
TOHOシネマズ 立川立飛が9月10日オープン

同館では、立川エリア初の”イマーシブ・サウンド・システム”対応のIMAXデジタルシアターのほか、TOHOシネマズの独自規格のプレミアムシアターや轟音シアターの導入が決定。飲食売店にはTOHOシネマズ初となるドリンクバーが登場する。

イマーシブ・サウンド・システムは、IMAX仕様にカスタマイズされた劇場構造により高品質な映像と精確な音響を実現するシステム。”映像”、”音響”、”空間”、”作品”という要素をIMAX社による独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のシアターだ。

一方、プレミアムシアターには、迫力のある映像に没入し贅沢な映画鑑賞を堪能できる圧倒的な巨大スクリーン”TCX”や、コンサートホールのようなプレミアムサウンドを体感できるカスタムオーダーメイドスピーカーシステム、さらに、ボックスで仕切られたセミプライベートな空間でゆったりと映画を楽しむことができるプレミア ボックス シートを完備している。

【写真を見る】TOHOシネマズ初となるドリンクバー。一度は体験してみたい!
【写真を見る】TOHOシネマズ初となるドリンクバー。一度は体験してみたい!

またTOHOシネマズ 池袋でも好評の轟音シアターも導入し、空気を震わせる体感型サウンド・シアターを実現。そして立川エリアの映画館では初導入となる注目システムが、LANCER CORPORATIONによる大型のドリンクバー。従来の大きさの1.5〜2倍となる日本初の大型ドリンクバーとなっている。

立川エリア“初”、TOHOシネマズ“独自”の組み合わせで誕生するTOHOシネマズ 立川立飛で、新しい映画体験をしてみては?

文/トライワークス