小栗旬が”革命のジョーカー”曹操に!『新解釈・三國志』”チーム魏”キャスト解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/9/3 10:00

小栗旬が”革命のジョーカー”曹操に!『新解釈・三國志』”チーム魏”キャスト解禁

『今日から俺は‼劇場版』(公開中)の福田雄一監督が、独自の解釈で「三國志」を描く映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)。三國志の”3”に合わせて、4月から毎月3日に新キャスト解禁してきた同作より、満を持して”チーム魏”を率いる曹操役で小栗旬が参戦することが発表された。

のちに魏の統率者となる曹操を演じる小栗旬
のちに魏の統率者となる曹操を演じる小栗旬[c] 2020「新解釈・三國志」製作委員会

すでに解禁済のキャストも個性派ぞろいの本作。蜀を率いる劉備役で福田監督との初タッグとなる大泉洋が主演。劉備を支える孔明をムロツヨシ、関羽を橋本さとし、張飛を高橋努が演じる。このほか黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、周瑜を賀来賢人、孫権を岡田健史、黄蓋を矢本悠馬、魯粛を半海一晃、黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月、趙雲を岩田剛典、貂蝉を渡辺直美が演じることが発表されていた。

今回は”革命のジョーカー”曹操役の小栗のほか、曹操の参謀である荀彧を磯村勇斗、隻眼の将軍の夏侯惇を阿部進之介が演じることも明かされた。実写映画「銀魂」シリーズに主演し、福田監督から厚い信頼を寄せられている小栗だが、福田作品への参加は「毎回地獄です。できれば出たくないです」とコメント。そんな後ろ向き?な発言が飛び出したとしても、役への探求力で観る人の心をつかんできた小栗が、圧倒的な統率力を持つ野心家の曹操をどのように演じるのか、期待は高まるばかりだ。

あわせて解禁されたメイキング映像では、まさに新解釈な曹操を演じる小栗が福田監督と談笑する光景や、曹操の様子を隣で見守る荀彧と夏侯惇の姿を公開。ファン必見の貴重なシーンが収められている。そして、来月10月3日にも解禁キャスト情報があるとのこと。誰も観たことのない“新解釈の三國志”は、映画公開前から目が離せない!

関連作品

  • 新解釈・三國志

    3.5
    1889
    大泉洋×福田雄一監督が初タッグを組み、監督のオリジナル脚本で「三國志」を映画化