『さんかく窓の外側は夜』特別映像で岡田将生、志尊淳らが本編を観ながら語り合う!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
『さんかく窓の外側は夜』特別映像で岡田将生、志尊淳らが本編を観ながら語り合う!

映画ニュース 2020/9/30 18:00

『さんかく窓の外側は夜』特別映像で岡田将生、志尊淳らが本編を観ながら語り合う!

岡田将生、志尊淳のW主演によるミステリー映画『さんかく窓の外側は夜』(2021年1月22日公開)。同作より二人と平手友梨奈、滝藤賢一のメインキャスト4人が、本編を鑑賞しながら語り合う特別映像が公開された。

敵か?味方か?関係が明かされきれていない役柄の4人が、映像では楽し気にトーク!
敵か?味方か?関係が明かされきれていない役柄の4人が、映像では楽し気にトーク![c]2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 [c]Tomoko Yamashita/libre

本作は霊が”祓える男”冷川(岡田)と”視える男”三角(志尊)のコンビが、“除霊”という特殊能力を駆使し怪奇事件の裏に隠された真実に迫るバディムービー。二人に事件の話を持ちかける刑事、半澤を滝藤が、事件のカギを握る”呪いを操る女子高生”非浦英莉可を平手が演じている。

特別映像は、映画の撮影終了後に4人が初めて集まって撮影。冷川と三角の対面シーンを 「懐かしいな~」(岡田)、「ここ出会いだもんね」(志尊)と感慨深く見ている様子や、「これ、台本には無いアドリブされてますもんね?」と岡田が滝藤のアドリブに触れるなど、本作を鑑賞しながら裏話やエピソードが語られていく。なかには平手が滝藤から「悪い顔するじゃない!(笑)」と演技についてコメントされ「すみません…」と手で顔を覆うかわいい一幕も。

4人が鑑賞し語り合う様子に映画への期待が高まる一方、どのシーンを観て盛り上がっているのかも大いに気になるところ。今回の映像は、本作の森ガキ侑大監督自らディレクションを務めたこともあり、4人の自然体で仲の良い姿が映し出されている。その和気あいあいの雰囲気も感じながら映像を楽しんでほしい。

文/トライワークス

関連作品