井上真央主演作『大コメ騒動』米米CLUBの主題歌が彩る本予告解禁!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/21 7:00

井上真央主演作『大コメ騒動』米米CLUBの主題歌が彩る本予告解禁!

『超高速!参勤交代』(14)の本木克英監督が井上真央主演で描く『大コメ騒動』(2021年1月8日公開)。同作より本予告が解禁され、あわせて米米CLUBが主題歌を担当することが発表された。

井上真央主演作『大コメ騒動』より本予告が到着!
井上真央主演作『大コメ騒動』より本予告が到着![c]2021「大コメ騒動」製作委員会

本作は約100年前に富山で起きた、日本初の女性による市民運動といわれる「米騒動」をベースとする痛快エンターテインメント作品。 “日々の暮らしを守りたい”と願った貧しい漁師町のおかか(=女房)たちにスポットをあて、井戸端から沸き上がった女性たちの声が格差社会を大きく変えていく様子を追う。主人公の松浦いとを井上が演じるほか、室井滋、夏木マリ、立川志の輔、柴田理恵ら富山出身俳優の出演も明らかとなっている。

本予告はコメの価格高騰に頭を悩ませるおかかたちの映像からスタート。「なんとか手を打たんと」と奮起したおかかたちが怒りを爆発させる姿や、米の積み出し阻止に立ち上がる様子が映しだされる。"女一揆“と揶揄された大騒動が勇ましさを感じさせる一方、どんな困難な状況でも自分を奮い立たせざるを得なかった、おかかたちの葛藤が胸に迫る映像となっている。

また本作を優しく包み込む主題歌「愛を米て」は、今年デビュー35周年を迎えた米米CLUBが書き下ろしたもの。ボーカルのカールスモーキー石井は「みんなを鼓舞するとか元気づけるとかそうゆうんじゃなくて、近寄ってて、肩をポンっと優しくたたいてあげたいな、そうゆう歌であってほしいなって思いました」と歌に込めた想いをコメント。またリーダーのBONは「家族を守る女の人のエネルギーが素直に伝わってきたので、本当に感動しました」と本作の感想を語っている。

おかかたちのパワフルな姿とその裏に潜む想いに、笑って泣ける『大コメ騒動』。 “生きづらい時代”に果敢に立ち向かっていった女性たちの活躍を映画館で見届けよう。

関連作品

  • 大コメ騒動

    3.6
    89
    井上真央主演で、1918年に富山で起きた米騒動で活躍した女性たちを史実を基に描く