山崎賢人&土屋太鳳W主演「今際の国のアリス」主要人物の集結アートと最新予告が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/29 8:00

山崎賢人&土屋太鳳W主演「今際の国のアリス」主要人物の集結アートと最新予告が到着

麻生羽呂原作のサバイバル・サスペンスコミックを山崎賢人と土屋太鳳のW主演で映像化したNetflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」(12月10日配信)。このたび、主要キャスト12名が集結したグループアートビジュアルと、初解禁となるキャラクターの姿も収められた予告映像が到着した。

Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」グループアートビジュアルが解禁!
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」グループアートビジュアルが解禁![c]麻生羽呂・小学館/ROBOT

大ヒットサバイバル・サスペンスコミックを『キングダム』(19)の佐藤信介監督が映像化した本作。曖昧に生きてきたアリス(山崎)と、どんな苦境でも“生きる意味”を探し続けるウサギ(土屋)。ふたりが突如として放り込まれた謎の世界“今際の国”で、様々な人々と生きるか死ぬかの究極の“げぇむ”を繰り広げる。主演の二人を筆頭に、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、仲里依紗ら個性豊かな俳優陣が名を連ねている。

解禁されたグループアートでは、アリスとウサギを中心にアリスの親友のカルベ(町田)とチョータ(森永)、そしてチシヤ(村上)ら個性的な主要キャスト12人が一堂に会し、思わず目を引く圧巻のビジュアルに。あわせて新たなシーンが加わえ予告も解禁。チョータやカルベたちと渋谷に繰り出したアリスだったが、突如として街が無人化し、様々な“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない“今際の国”に放り込まれる。そんなアリスたちの前に「ようこそプレイヤーのみなさま」という不気味なメッセージが。そして、逃げることが許されない命を懸けた“げぇむ”が幕を開ける。極限状態に追い込まれたアリスたちの前に現れるキャラクターたちは敵なのか?味方なのか?理不尽な世界で“生きること”に真正面から挑む、アリスたちの命がけの戦いが描かれていく。

生きるために戦う彼らは、この究極の”げぇむ”をクリアすることができるのか?最新のVFXを駆使して破格のスケールで描かれる本シリーズに、期待は高まるばかりだ!

※山崎賢人の「崎」は立つ崎が正式表記

文/富塚沙羅