スカーレット・ヨハンソン、3度目の極秘電撃婚はフェリーで!?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/10/31 16:30

スカーレット・ヨハンソン、3度目の極秘電撃婚はフェリーで!?

スカーレット・ヨハンソンと、コメディアンで俳優兼脚本家の婚約者コリン・ジョストが、先週末に極秘で電撃結婚したことがわかった。最初に伝えたのは、2人がサポートしている米国の経済的困窮者や1人暮らしの高齢者などに食料を提供するチャリティ団体「Meals on Wheels America」の公式Instagram。コロナ禍で人々の意識喚起や、寄付を促す目的があったようだ。

キャプションに、「先週末に、アメリカ疾病予防管理センターの示す感染症予防対策にのっとった安全対策を行ったうえで、スカーレットとコリンが近しい家族と愛する人たちを招いてこじんまりとした結婚式を挙げたことを、最初にお知らせできるのを嬉しく思います」と書かれているが、ニューヨークのマンハッタンをバックに、スタテンアイランドを運行する「Staten Island Ferry」と書かれたフェリーの後部に結婚式らしい缶の写真を合成した写真と共に、通常結婚のお知らせであれば「結婚しました」(JUST MARRIED)のところを、ジョストの名前をもじって「ジョストが結婚しました」(JOST MARRIED)と書かれていたことから、ジョークだと思った人も多かった様子。

しかし、2人は本当に結婚したようで、「People」などが続々と2人の結婚を報じている。

結婚式の詳細は明らかになっていないが、コリンはスタテンアイランドの生まれで、2015年に出演と脚本を手掛けた映画のタイトルも『Staten Island Summer』。かの有名な「サタデー・ナイト・ライブ」に見出される前は、地元紙「Staten Island Advance」で働いていたこともあることから、「密を避けられて風通しもいいしフェリーの挙式は最適」と、実際にフェリーで式を挙げたと考える人たちも多いようだ。

2人は2017年に知り合い、2019年5月に婚約。7月には11カラットと言われるダイヤモンドの指輪を光らせて公の場に現れた。今年3月からはコロナ禍でニューヨーク州のロングアイランドにあるセレブ御用達のハンプトンで生活しながら、静かに愛を育んできた。

スカーレットは、2008年にライアン・レイノルズと結婚するが2010年に離婚。2014年にフランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと結婚し、9月に女児を出産したが、2017年に離婚している。3度目の結婚となるスカーレットに対して、コリンは初婚。「おめでとう!」「お幸せに!」「スカーレットにとって最後の結婚になりますように」といったコメントが寄せられている。

NY在住/JUNKO