シアーシャ、ロックウェル、オイェロウォが共演!50年代を舞台にしたミステリーをサーチライト・ピクチャーズが製作|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
シアーシャ、ロックウェル、オイェロウォが共演!50年代を舞台にしたミステリーをサーチライト・ピクチャーズが製作

映画ニュース 2020/11/27 19:30

シアーシャ、ロックウェル、オイェロウォが共演!50年代を舞台にしたミステリーをサーチライト・ピクチャーズが製作

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(19)で第92回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンが、サーチライト・ピクチャーズが手掛ける新作ミステリー・スリラーで、サム・ロックウェルとデヴィッド・オイェロウォと共演することが明らかになった。「Deadline」などが報じている。

【写真を見る】20代にしてオスカー常連!シアーシャ・ローナンがロンドンの闇に迫る
【写真を見る】20代にしてオスカー常連!シアーシャ・ローナンがロンドンの闇に迫る写真:SPLASH/アフロ

タイトル未定の本作の舞台は50年代のロンドン。ハリウッドの映画プロデューサーがウエスト・エンドの人気演劇を映画化しようとロンドンを訪れるなか、ある殺人事件が発生。ロックウェルが演じる世の中に嫌気が差した警部補とローナン演じる新人巡査が、華やかな劇場の地下に潜むミステリーに迫っていくという物語。

1950年代のウエスト・エンドで起きた殺人事件を描くミステリー作品になるとのこと
1950年代のウエスト・エンドで起きた殺人事件を描くミステリー作品になるとのこと写真:SPLASH/アフロ

メガホンをとるのはBBCの人気シットコム「This Country」のトム・ジョージ監督。「フレークド/Freaked」のマーク・チャペルが脚本を担当し、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(11)や『ベル ある伯爵令嬢の恋』(13)を手掛けたダミアン・ジョーンズがプロデュースを務める。製作開始時期や作品の詳細は未定とのこと。

話題作への出演が相次ぐデヴィッド・オイェロウォも出演!
話題作への出演が相次ぐデヴィッド・オイェロウォも出演!写真:SPLASH/アフロ

26歳にしてすでに4度オスカー候補にあがっているローナンと、『スリー・ビルボード』(17)でアカデミー賞助演男優賞を獲得したロックウェル。そしてジョージ・クルーニー監督&主演の『ミッドナイト・スカイ』(12月23日よりNetflixにて独占配信)など話題作への出演が相次ぐオイェロウォが、どのようなアンサンブルを見せるのか。賞レースなどでも注目を集めること間違いなしの組み合わせだけに、大いに注目していきたい。

文/久保田 和馬

関連作品