驚異のアクション健在!ジャッキー・チェン主演『ヴァンガード/急先鋒』21年公開決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/2 17:00

驚異のアクション健在!ジャッキー・チェン主演『ヴァンガード/急先鋒』21年公開決定

世界的アクションスター、ジャッキー・チェンの主演最新作『ヴァンガード/急先鋒』が2021年5月より日本公開されることが決定。場面写真がこのたび解禁された。

【写真を見る】衰え知らずの最強ジャッキーアクションがスクリーンで大暴れ…!
【写真を見る】衰え知らずの最強ジャッキーアクションがスクリーンで大暴れ…![c]2020 SHANGHAI LIX ENTERTAINMENT CO.LTD ALLRIGHTS RESRVED

「ラッシュアワー」シリーズや『ベスト・キッド』(10)など数々のヒット作を生みだし、現在66歳のジャッキーが驚異の身体能力を見せ、アクションの集大成となる本作。世界各国を舞台に、国際保安警備会社“ヴァンガード“の活躍を描き、『ポリス・ストーリー3』(96)や『レッド・ブロンクス』(96)でジャッキーとタッグを組んだ盟友スタンリー・トン監督がメガホンをとる。撮影時に、急流で45秒間も姿を消し危うく溺死しかけたという水上バイクシーンなども見どころだ。

今年9月に封切られた中国では興行収入デイリー1位を獲得し、シンガポールやマレーシア、UAEでも1位となるなど各国でも大ヒットを記録している本作。さらに11月に公開された北米では、公開3日間の興行収入が第7位にランクインし、ジャッキー主演の非ハリウッド作品の全米拡大公開としては見事20年ぶりのトップ10入りを果たしている。

本作では、“ヴァンガード”のリーダーのトンを演じるジャッキー。ある実業家と娘の護衛保護というミッションを受ける“ヴァンガード”だが、任務遂行中に悪名高き傭兵組織に襲われたことから、予想もしていなかった巨大な組織の陰謀へと巻き込まれていく。解禁された場面写真には、トンが銃を持ち何かを見つめる姿写され、ミッションの過酷さが伺える。ジャッキーの唯一無二の驚異のアクションシーンが連続する本作に期待が高まる!

文/富塚沙羅