山田孝之主演×佐藤二朗監督『はるヲうるひと』が21年6月に公開決定!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
山田孝之主演×佐藤二朗監督『はるヲうるひと』が21年6月に公開決定!

映画ニュース 2020/12/10 12:00

山田孝之主演×佐藤二朗監督『はるヲうるひと』が21年6月に公開決定!

『今日から俺は!!劇場版』(20)や『新解釈・三國志』(12月11日公開)に出演している佐藤二朗が原作、脚本、監督を手がけた『はるヲうるひと』の新たな公開日が2021年6月に決定。また、先日韓国で開催された「第2回江陵国際映画祭」にて本作が最優秀脚本賞を受賞し、佐藤監督より喜びのコメントが到着した。

【写真を見る】佐藤二朗監督の下で山田孝之、仲里依紗、坂井真紀らが“狂演”…!
【写真を見る】佐藤二朗監督の下で山田孝之、仲里依紗、坂井真紀らが“狂演”…![c]2020「はるヲうるひと」製作委員会

本作は、佐藤が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」にて上演された人気舞台の映画化であり、映画化を望んでいた佐藤が約5年もの歳月をかけて完成させた力作。主演を山田孝之が務め、仲里依紗、坂井真紀、そして佐藤自らも出演を果たしており、架空の島で売春宿を営む三兄弟を主軸に、死んだように生きる男女がそれでも生き抜こうともがく、せつなくも壮絶な物語が描かれる。

原作、脚本、監督を手がけた佐藤二朗
原作、脚本、監督を手がけた佐藤二朗[c]2020「はるヲうるひと」製作委員会

そしてこのたび、11月5日~7日に開催された「第2回江陵国際映画祭」にて本作が最優秀脚本賞を受賞。これを受けて佐藤監督は「『何度読んでも魂が震える』と主演を受けてくれた山田孝之、日頃はわりと辛口(笑)なのに『このホンはおもしろい』とまっすぐに僕の目を見て言った坂井真紀、『このホンをつまらなく撮ったら僕の責任』と言ったカメラマン神田創らに、ほんの少しかもしれないが報いられた気がする」と製作陣へ感謝のコメント。さらに「石橋貴明さんとの対談で『賞なんていらない!』とカッコつけて言ったが、石橋さん、ごめんなさい、いただいたらいただいたで、うれしいもんですね」と、茶目っ気たっぷりに喜びを明かしている。

佐藤監督の熱い想いの下に集結したスタッフ、キャストが紡ぐ渾身の魂の記録を、劇場で見届けられる日を楽しみに待ちたい!

関連作品

  • はるヲうるひと

    3.8
    221
    佐藤二朗が、主宰する演劇ユニットで演じた舞台を自ら監督を務め山田孝之主演で映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT Netflix