ムロツヨシ「結婚を発表させていただきました!」大泉洋が「あんたじゃないでしょ」とツッコミ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

イベント 2020/12/11 10:28

ムロツヨシ「結婚を発表させていただきました!」大泉洋が「あんたじゃないでしょ」とツッコミ

福田雄一監督と大泉洋がタッグを組んだ映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)の公開前夜祭オンラインイベントが12月10日に行われ、大泉洋、ムロツヨシ、賀来賢人、岩田剛典、小栗旬、福田監督が登壇。イベント直前に松坂桃李と戸田恵梨香の結婚が発表となり、戸田とドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」で夫婦役を演じたムロが、「いよいよ明日、11日に公開となります。それに合わせて先ほど、結婚を発表させていただきました。これからどんどん幸せになっていく。映画に合わせての発表となりました!」とコメント。大泉から「松坂さんですよね。あんたじゃないでしょ」と突っ込まれると、ムロは「トゥーリでしたね。戸田恵梨香さん、おめでとうございます」と祝福した。

【写真を見る】大泉洋、小栗旬に向けてぼやき節炸裂!
【写真を見る】大泉洋、小栗旬に向けてぼやき節炸裂!

いまからおよそ1800年前の時代を舞台に、魏、蜀、呉の3国が覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた中国の歴史書物「三國志」を、福田監督流の新たな解釈で描いた本作。蜀の武将、劉備役として大泉が主演を務めている。

手を振りながら華々しく登場したメンバー。小栗はオーラを振りまきながら現れ、大泉とムロが「やっぱりかっこいいなー!貫禄あるな!」と大笑い。大泉は「旬ちゃんが忙しくて、来られなかったから。宣伝部にも『旬ちゃん来ないの?』って言っていた。やっと来てくれた」とこれまでイベントに参加できなかった小栗について触れ、「でも来たら来たで、どうしても小栗旬の映画に見えちゃうから。こういうことになるのかって思って。やっぱり呼ぶんじゃなかった」とぶっちゃけ、小栗も大爆笑。大泉は「“俺の映画感”が出ちゃうでしょ!なんだよ。小栗旬が来ちゃうと、小栗旬が主演にしか見えない」とぼやき節を炸裂させていた。

笑いの絶えないイベントとなった
笑いの絶えないイベントとなった

撮影中は、今日の登壇メンバーの誰とも会えなかったという小栗は、「映画を観て、みんなこんなことしていたんだなと思って」とにっこり。福田組初参加となった岩田は、「刺激的な現場でした。コメディ自体が初めてのチャレンジだったんですが、難しいなと。現場では共演者の皆さんに助けていただきながら、楽しく撮影できました」と充実感を語っていた。

韓国、香港、台湾とも中継をつないだ
韓国、香港、台湾とも中継をつないだ

韓国、香港、台湾とも中継をつないだこの日。台湾の映画館に集まったファンからの質問に答えるひと幕もあった。大泉は「アジアのファンの方と話せてすごく楽しかった。それができたのが、この映画だったっていうことが不安なだけで。もし逆だったらと考えると、例えば台湾の皆さんが『忠臣蔵』を演じて、“大石内蔵助がめっちゃバカだったら”というのがあったらどうだろうと。もしそれをやってくれたら、俺は笑うなと思う。なんとか許してもらえれば」と不安を語り、「考えたのは福田さん。勝手にアドリブをしたのはムロツヨシ!」と責任を押し付け、周囲の笑いを誘っていた。

取材・文/成田 おり枝