お互いが想う気持ちが交錯する…『劇場版ポルノグラファー』本予告が解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
お互いが想う気持ちが交錯する…『劇場版ポルノグラファー』本予告が解禁

映画ニュース 2020/12/17 11:00

お互いが想う気持ちが交錯する…『劇場版ポルノグラファー』本予告が解禁

丸木戸マキの人気作を、竹財輝之助と猪塚健太の共演で描く『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』(2021年2月26日公開)より本予告映像が公開。あわせて鬼束ちひろが歌う主題歌「スロウダンス」も解禁となった。

お互いが想う気持ちが交錯する…『劇場版ポルノグラファー』本予告が解禁
お互いが想う気持ちが交錯する…『劇場版ポルノグラファー』本予告が解禁[c]2021松竹株式会社 [c]丸木戸マキ/祥伝社

2018年に実写ドラマが配信されると、斬新な設定や繊細な心理描写が話題を呼び人気を博した「ポルノグラファー」。その劇場版となる本作は、ひょんなことから、官能小説の「口述代筆」を行うことになった木島理生(竹財)と大学生の久住春彦(猪塚)の関係の変化を映しだしていく。木島の里帰りで遠距離恋愛を続けていたふたりだったが、木島は再び腕を負傷し、地元で知り合った青年、静雄にペンを握らせる。しかし、代筆を行っていた木島と静雄のもとに久住が訪れ、ふたりの関係に亀裂が生じ始めてしまう。


今回解禁された本予告映像では、そんなふたりの出会いや代筆の様子、そして関係が変わっていく姿が映しだされる。鬼束が優しい歌声で歌い上げる主題歌が、木島と久住が感情をあらわにして口論するシーンに寄り添い、どこかせつない映像に仕上がっている。

想いあう気持ちがすれ違い、徐々に変化していく木島と久住。彼らはその後どうなっていくのか?ふたりの行方に期待が高まる。

文/サンクレイオ翼

関連作品