佐藤健が“緋村剣心”としての8年間を振り返る!原作者からの手紙に「すごくうれしいし報われた」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/20 11:30

佐藤健が“緋村剣心”としての8年間を振り返る!原作者からの手紙に「すごくうれしいし報われた」

和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写化し、累計観客動員980万人を突破した「るろうに剣心」シリーズ。その最新作にして完結篇となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が、それぞれ2021年4月23日(金)と2021年6月4日(金)より2作連続公開。
それに先駆けて20日、初めてオンラインで開催された「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」の「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」ステージにおいて、本シリーズで主演の緋村剣心役を演じつづけてきた佐藤健と、メガホンをとる大友啓史監督のスペシャル対談が配信された。

この対談の完全版は12月29日(火)22時よりワーナー・ブラザース映画公式YouTubeチャンネルにて配信予定
この対談の完全版は12月29日(火)22時よりワーナー・ブラザース映画公式YouTubeチャンネルにて配信予定[c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

毎年恒例のビッグイベントである「ジャンプフェスタ」に初参加となった佐藤は、8年前に第1作へのオファーを聞いた時に「原作も読んでいてアニメも全部観ていたので、まず『本当にできるのか?』と思いましたね」と告白。そして「初めてスタッフの皆様とお会いした時に、こういう感じでアクションをやりたいというイメージムービーを作ってきてくれたんです。それを観た時に、これなら後は自分が努力すれば実写化が可能なのかもしれないと思えんです。観た瞬間にスイッチが入って、やろうと思えた覚えがあります」と振り返る。

一方で大友監督は「やはり漫画の実写化のハードルの高さというのは映像を作っている人間としてわかりますし、しかも『るろうに剣心』ですからね。ただアクションについては、僕らのイメージムービーを観た佐藤くんが『アクションかっこよくなかったら役者辞めます』と言うぐらいの覚悟を決めてくれました。なので後はどうやって国民的な人気原作を地に足の付けた映画として、魅力のある作品にするかということをいろいろな視点から考え始めました。プレッシャーを感じる暇もなかったですね」と懐かしんだ。

大友啓史監督と佐藤健は、共に駆け抜けた8年間の思い出を語り合った
大友啓史監督と佐藤健は、共に駆け抜けた8年間の思い出を語り合った[c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

前作から5年の月日を経て撮影された最新作では、穏やかな生活を送っていた剣心と仲間たちに新たな危険が及び、いままで明かされてこなかった剣心の過去や“十字傷”の謎について描かれていく。「前2作に踏み込んだ時から、剣心の過去のエピソードをやらないわけにはいかないだろうなという想いがありました。撮りきるまでは死ねないじゃないですけど、使命感としてありました」と、本作に込めた並々ならぬ思いを吐露する佐藤は、すでに完成した作品を観て「いまはたくさんの方に観て頂きたいし、ヒットさせなばならぬという使命感もあります。このクオリティで、第1作からほとんど同じチームでこの映画を完成させることができたので、僕は満足しています」とにこやかに自信をのぞかせていた。


さらに原作者の和月から2人に向けた手紙が届けられる。そこには「あっという間の四時間半。映画の世界にどっぷり心地よく浸かることができました。原作の漫画的な表現や作風をギリギリまで活かしつつ、時代劇映画に消化させる大友監督の辣腕ぶり。少年漫画の実写映画化を成功の道へと導いた第一人者の映像美学を存分に楽しめます」と大絶賛のコメントが。それには佐藤も、「最終章は原作と違うオリジナルストーリーになっているので、和月先生の感想は結構気にしていたのですが、映画を観てよろこんでくださったのなら、すごくうれしいし報われた気持ちになります」と安堵の表情を見せた。

【写真を見る】和月伸宏からのメッセージに、佐藤健&大友啓史監督が感無量!
【写真を見る】和月伸宏からのメッセージに、佐藤健&大友啓史監督が感無量![c]和月伸宏/集英社 [c]2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

最後に大友監督は「コロナ禍で当初の公開予定日から変わってしまい、作業も苦戦の連続でしたが、より作品をレベルアップさせるべく仕上げに取り組んできました。手応えとして、当初より映像面や音楽面、いろいろな部分でかなりレベルが上がったと思っています」と自信たっぷり。佐藤も「こんなに時間をかけてひとつの役に集中させていただける、本気でぶつからせてもらえる機会を与えてくださったことを非常にありがたく思っています。こんなに長い期間、映画を制作できたのは、応援してくださる皆様の支えがあったからだと思います」と、公開を待ちわびているファンにあたたかなメッセージを送った。

佐藤健×大友啓史監督のスペシャル対談完全版は、12月29日(火)22時よりワーナー・ブラザース映画公式YouTubeチャンネルにて配信予定。

関連作品