「クイーンズ・ギャンビット」超えの作品が!?2020年のNetflixオリジナルシリーズの“フレッシュ”10選 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/1/3 18:30

「クイーンズ・ギャンビット」超えの作品が!?2020年のNetflixオリジナルシリーズの“フレッシュ”10選

従来の“海外ドラマ”のイメージを覆すほどのクオリティの高さや、映画顔負けのスケールを誇る作品がこの数年の間で数多く生みだされてきたドラマ界。なかでもNetflixのオリジナルシリーズは、世界中で社会現象を巻き起こした「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を皮切りに、時代に即したテーマ性や世界各国のカルチャーにリアルタイムで触れることができるなど、大きな魅力を備えているといえよう。

特に2020年には、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界規模で“巣ごもり需要”が増加し、動画配信サービスでドラマシリーズにハマったという人も少なくないだろう。そこで本稿では、この2020年にNetflixで配信されたオリジナルシリーズのなかから映画批評を集積・集計するサイト「ロッテン・トマト」で批評家の評価が特に高い10作品を紹介していきたい。

スーパーヒーロードラマの決定版「アンブレラ・アカデミー」はシーズン3の製作も予定されている
スーパーヒーロードラマの決定版「アンブレラ・アカデミー」はシーズン3の製作も予定されているCHRISTOS KALOHORIDIS/NETFLIX 「アンブレラ・アカデミー」はNetflixにて独占配信中

「ロッテン・トマト」とは、全米をはじめとした批評家のレビューをもとに、映画や海外ドラマ、テレビ番組などの評価を集積したサイト。批評家の作品レビューに込められた賛否を独自の方法で集計し、それを数値化(%)したスコアは、サイト名にもなっている“トマト”で表される。
好意的な批評が多い作品は「フレッシュ(新鮮)」なトマトに、逆に否定的な批評が多い作品は「ロッテン(腐った)」トマトとなり、ひと目で作品の評価を確認することができる。中立的な立場で運営されていることから、一般の映画ファンはもちろん業界関係者からも支持を集めており、近年では日本でも多くの映画宣伝に利用されている。

「IT/イット」シリーズのソフィア・リリスが主演を務めた「ノット・オーケー」
「IT/イット」シリーズのソフィア・リリスが主演を務めた「ノット・オーケー」Courtesy of Netflix 「ノット・オーケー」はNetflixにて独占配信中

それでは、2020年のNetflixオリジナルシリーズのフレッシュ作品10傑を挙げてみよう。

100%フレッシュ「ベビー・シッターズ・クラブ」

99%フレッシュ「クイーンズ・ギャンビット」

97%フレッシュ「ザ・クラウン」(シーズン4)

97%フレッシュ「セックス・エデュケーション」(シーズン2)

96%フレッシュ「私の“初めて”日記」

95%フレッシュ「アンオーソドックス」

95%フレッシュ「デッド・トゥ・ミー」(シーズン2)

90%フレッシュ「アンブレラ・アカデミー」(シーズン2)

87%フレッシュ「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」

87%フレッシュ「ノット・オーケー」