吉田浩太監督『セクシャルドライブ』ロッテルダム国際映画祭正式招待決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2020/12/23 6:30

吉田浩太監督『セクシャルドライブ』ロッテルダム国際映画祭正式招待決定

2021年2月1日~7日開催の第50回ロッテルダム国際映画祭にて、『好きでもないくせに』(16)、『愛の病』(17)の吉田浩太監督作『セクシャルドライブ』が正式招待されることが決定。映画祭選出にあたり、キャスト陣からのコメントが到着した。

【写真を見る】「背脂大蒜増々」で桃花役を演じる武田梨奈
【写真を見る】「背脂大蒜増々」で桃花役を演じる武田梨奈[c] shaiker

ロッテルダム国際映画祭は、2021年で50回を迎える長い歴史を誇り、ヨーロッパでも重要な映画祭の一つとして広く認知されている。同映画祭は新しい才能の発掘に力を入れており、『CURE』(97)の黒沢清監督、『萌の朱雀』(97)の河瀬直美監督、『オーディション』(00)の三池崇史監督らを世界にいち早く紹介した。

『セクシャルドライブ』が招待されたのは、オランダの劇場で公開されるべき作品が選ばれるビッグスクリーンコンペティション部門で、全15作品がノミネートされている。本作は、ロッテルダム現地会場のDe DoelenとKinoで上映されるほか、オランダ国内で3日間のオンライン配信が予定されている。

「麻婆豆腐」で桃花役を演じるさとうほなみ
「麻婆豆腐」で桃花役を演じるさとうほなみ[c] shaiker

本作は、食に関する3つのエピソード「納豆」「麻婆豆腐」「背脂大蒜増々」を通じ、人間の秘めたる性衝動を暴くブラックコメディ。吉田監督は「今作がロッテルダム映画祭に選出されたことを運命のように感じています」とコメント。「納豆」に出演した橋本マナミは「想像を掻き立てられる不思議な世界観の映画なので、その面白さを海外の方にも楽しんでいただけたら」と期待を寄せた。


「麻婆豆腐」に出演のさとうほなみは、「妙な世界観が最高に面白くて出演したい!」と本作参加を熱望したことを振り返る。「背脂大蒜増々」に出演の武田梨奈は「観てくださる方々の感想が予測つかない作品ではありますが、まずはヨーロッパでのワールドプレミアでどのように届くのか楽しみ」と買った。

従来のジャンルに囚われない日本発の新感覚ブラックコメディが、オランダでそしてヨーロッパでどのように受け止められるのか期待したい。