長澤まさみや上白石萌音、森七菜に奈緒など…2021年カレンダーに見る各映画会社が推す顔は?|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/1/1 8:30

長澤まさみや上白石萌音、森七菜に奈緒など…2021年カレンダーに見る各映画会社が推す顔は?

毎年、東宝、東映、松竹の邦画大手3社が発売しているカレンダー。2021年版も、前年に活躍&飛躍した俳優たちが勢ぞろいしており、映画ファンから注目を集めている。今回も、ブレイクを果たした期待の若手から活躍めざましいベテランまで、豪華な顔ぶれをチェックしていきたい!

17年連続表紙の長澤まさみら売れっ子東宝女優が集結

映画だけでなく、舞台やテレビドラマで活躍中の女優が顔を並べる東宝のカレンダー。オール東宝芸能所属の女優となった2021年版は、各月ごとにテーマカラーが設定されたカラフルな仕上がりとなっている。表紙はこれで17年連続となる長澤まさみが飾っており、白いドレスに身を包みクールな表情を披露。また10月のページでは、秋らしい色味のスカートをなびかせ、笑顔を覗かせている。

長澤まさみは秋らしい、えんじがかったロングスカート姿が魅力的!
長澤まさみは秋らしい、えんじがかったロングスカート姿が魅力的![c]2020 Toho Co,. Ltd.

そんな彼女は2020年にデビュー20周年を迎えており、『MOTHER マザー』では、男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎで生きていきながらも、息子に対しては異常な執着を見せるシングルマザーという新境地に足を踏み入れた。今年も『すばらしき世界』(2月11日公開)や『シン・ウルトラマン』(初夏公開)と『マスカレード・ナイト』(9月17日公開)などの話題作が待機しており、さらなる活躍が期待される。

【写真を見る】2020年上半期ブレイク女優第1位の上白石萌音ら、東宝カレンダーの顔ぶれが豪華!
【写真を見る】2020年上半期ブレイク女優第1位の上白石萌音ら、東宝カレンダーの顔ぶれが豪華![c]2020 Toho Co,. Ltd.

上白石萌歌はユニークなレトロテイストのファッションで9月を飾っている
上白石萌歌はユニークなレトロテイストのファッションで9月を飾っている[c]2020 Toho Co,. Ltd.

カジュアルなコート姿で1月を飾った上白石萌音は、2020年、主演を務めたドラマ「恋はつづくよどこまでも」が好評を博し、上半期ブレイク女優ランキングで1位を獲得するほどの存在感を発揮した。一方、妹の上白石萌歌は、どこかレトロさを感じさせるファッションに身を包み9月に登場。2021年には、20年6月に公開予定だったものの延期となった主演作『子供はわかってあげない』が待機している。

浜辺美波はブルーの爽やかなワンピース姿を披露
浜辺美波はブルーの爽やかなワンピース姿を披露[c]2020 Toho Co,. Ltd.

また現在、『約束のネバーランド』が公開中の浜辺美波が青の爽やかなワンピース姿で8月を飾ったほか、3月26日(金)公開の『モンスターハンター』でハリウッドデビューとなる山崎紘菜はノースリーブ&ショートパンツという夏らしい装いで7月に登場。第一線で活躍中の女優たちが1年を彩っている。

森七菜、山田裕貴らフレッシュな顔ぶれが並ぶ東映

3社の中で最もバリエーションに富んでいるのが、東映のラインナップだ。男女を問わない東映のカレンダーでは、北大路欣也、舘ひろし、黒木瞳らおなじみの大御所たちに加え、フレッシュな顔が並んでいる。

着実なキャリアを歩んでいる森七菜が東映カレンダーに初登場
着実なキャリアを歩んでいる森七菜が東映カレンダーに初登場[c]東映

女優では、先日まで放送されていた「この恋あたためますか」で連ドラ初主演、2月19日(金)公開の『ライアー×ライアー』で長編映画初主演と、順調なキャリアを歩む森七菜が8月に登場する。また、引き込まれるような柔らかな表情が印象的な10月の西野七瀬は、2021年には劇団新感線の舞台「月影花之丞大逆転」に出演するなど女優としての今後にも期待が高まる。

西野七瀬は、柔らかな表情がなんとも印象的
西野七瀬は、柔らかな表情がなんとも印象的[c]東映

大作が多数待機中の山田裕貴は、クールな表情を見せつけている
大作が多数待機中の山田裕貴は、クールな表情を見せつけている[c]東映

一方、男優のニューフェイスでは、ここ数年すさまじいペースで映画に出演し続けている山田裕貴が9月を飾っている。2020年は公開予定作が立て続けに延期になったが、裏を返せばそれだけ作品への出演が続いているということ。21年は『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』(5月公開)、『燃えよ剣』(10月公開)、『東京リベンジャーズ』(21年公開)といった話題作が待機中だ。

奈緒、土屋太鳳ら若手女優たちの貴重な和装姿が楽しめる松竹

毎年、女優たちが和装に身を包み、気品あふれる姿を披露している松竹のカレンダー。今年は「botanical(ボタニカル)」をテーマにしており、植物をバックに、松坂慶子、寺島しのぶといったベテランから若手まで、女優たちがナチュラルな表情を見せてくれる。

松竹のカレンダーは女優たちが和服姿で登場する
松竹のカレンダーは女優たちが和服姿で登場する[c]松竹

2月を飾ったのが、2020年は映画6本のほかCMなどにも引っ張りだこだった奈緒だ。『みをつくし料理帖』では花魁役で艶やかな和装を披露していた彼女は、赤い着物に身を包み、淑やかな魅力を放っている。21年は、東京国際映画祭の「TOKYOプレミア2020」で上映された『君は永遠にそいつらより若い』や『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』(4月2日公開)などが控えている。

若手女優の代表格と言える土屋太鳳は3月に登場し、鮮やかなグリーンの着物姿を披露。フレッシュなイメージが強い彼女だが、和装ではどこか風格すら感じさせるような落ち着いた表情を見せている。『哀愁しんでれら』(2月5日公開)では3度断ったという難役に挑戦しているということで、女優としてステップアップした姿を見せてくれることだろう。

まだカレンダーが決まっていないという人は、“いま来ている”俳優が一目でわかる、各映画会社のカレンダーを部屋に飾ってみてはいかがだろうか?

文/サンクレイオ翼

■2021年版東宝カレンダー
発売中
http://www.toho-a-park.com/goods/

■2021 東映スターカレンダー
発売中
https://www.toei-eshop.com/

■松竹カレンダー2021
発売中
https://www.shochiku.co.jp/calendar/

関連作品