エジソンと顔にアイスを押し付け合い“電流戦争”勃発!イーサン・ホーク主演『テスラ』予告公開|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
エジソンと顔にアイスを押し付け合い“電流戦争”勃発!イーサン・ホーク主演『テスラ』予告公開

映画ニュース 2020/12/25 12:00

エジソンと顔にアイスを押し付け合い“電流戦争”勃発!イーサン・ホーク主演『テスラ』予告公開

イーサン・ホーク主演で発明家ニコラ・テスラの半生を描く『テスラ エジソンが恐れた天才』の公開日が、2021年3月26日(金)に決定。このたび、ホーク扮するテスラを全面にあしらったビジュアルと予告編が解禁された。

1856年に現クロアチア共和国のリエカ地方に生まれたニコラ・テスラは、今日の電気の基礎となった交流電流での送電方式をはじめ数多くの発明を成し遂げた人物。共振変圧器のテスラコイルや蛍光灯、電子レンジ、レントゲン、ロボットなど未来を予測した研究も発表するが、資金に恵まれず1943年86歳で孤独に生涯を終えた。直流電流を開発したトーマス・エジソンと真っ向から対立し、長きにわたり泥沼の“電流戦争”を繰り広げたことでも知られている。

予告編では、人類の豊かな生活につながる発明を生みだし輝かしい功績を残す一方で、孤高、異端、狂気という言葉につきまとわれ“マッドサイエンティスト”などと噂されたテスラの光と闇を浮き彫りにする。また、カイル・マクラクラン演じるエジソンとテスラが対峙するシーンでは、アイスクリームを互いの顔に押し付けあうという奇抜な演出も光る。


なお、監督・脚本・製作を務めるのは、過去に『ハムレット』(00)や『アナーキー』(14)などでもホークとタッグを組んだマイケル・アルメレイダ。ホークが天才の苦悩と悲哀をクールに体現した本作に注目したい。

文/サンクレイオ翼

関連作品