Netflix、2021年は“毎週”新作映画を配信!71本のラインナップまとめ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/1/16 22:30

Netflix、2021年は“毎週”新作映画を配信!71本のラインナップまとめ

2021年、Netflixは毎週新作映画を配信するという大胆な施策を発表した。その数71本、アクションからファミリー向け作品まで、幅広いジャンルにまたがる作品群を紹介する2分半の動画では、アクション・コメディ作品『Red Notice』に主演するライアン・レイノルズ、ガル・ガドッド、ドウェイン・ジョンソンが2021年に配信される作品を猛スピードで紹介。

そのなかには、ディズニー/FOXのエイミー・アダムス主演、ジョー・ライト監督の『Women in the Window』、「ストレンジャー・シングス 未知なる世界」のセイディ・シンク主演のホラー作品3部作『Fear Street』、ジョン・チュー、コンスタンス・ウーが声の出演をするソニー製作のアニメーション『Wish Dragon』などが含まれている。そして、パラマウント映画が製作したアダム・マッケイ監督作『Don’t Look Up』は、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、ケイト・ブランシェット、メリル・ストリープ、ティモシー・シャラメ、アリアナ・グランデといった豪華なキャストが顔をそろえる。

ザック・スナイダー監督作、真田広之も出演の『アーミー・オブ・ザ・デッド』
ザック・スナイダー監督作、真田広之も出演の『アーミー・オブ・ザ・デッド』CLAY ENOS/NETFLIX [c] 2021

『ピアノ・レッスン』(93)のジェーン・カンピオン監督によるドラマ『The Power of the Dogs』にはベネディクト・カンバーバッチ、キルステン・ダンスト、キルステンの夫のジェシー・プレモンス、『ジョジョ・ラビット』(19)のトーマシン・マッケンジーが出演している。ジェイ・Zが製作を務める西部劇『The Harder They Fall』には、イドリス・エルバ、レジーナ・キング、ザジー・ビーツらが出演。『ドーン・オブ・ザ・デッド』(04)のザック・スナイダー監督によるソンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』(21)には、真田広之が出演している。名作ミュージカル「RENT レント」の作者ジョナサン・ラーソンの自伝的作品『Tick Tick… Boom!』を「ハミルトン」のリン・マニュエル=ミランダが監督し、アンドリュー・ガーフィールドとヴァネッサ・ハッジェンスが共演するミュージカル映画もある。

人気ロマンチックコメディシリーズ最新作『好きだった君へ:これからもずっと大好き』(2月12日配信)
人気ロマンチックコメディシリーズ最新作『好きだった君へ:これからもずっと大好き』(2月12日配信)KATIE YU/NETFLIX [c] 2021

人気作品の続編では、ティーンを中心に人気を博す小説が原作の『キスから始まるものがたり3』、『好きだった君へのラブレター』(18)、『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』(20)の続編『好きだった君へ:これからもずっと大好き』(2月12日配信)、『スイッチング・プリンセス』(18)、『スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ!』(20)の3作目も、2021年中に配信になる。そのほかの注目作については、次ページ記載のリストを参照頂きたい。

関連作品