ジャスティン・ティンバーレイク夫妻に第2子誕生、ラブラブショットで振り返り|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

セレブリティ 2021/1/23 14:30

ジャスティン・ティンバーレイク夫妻に第2子誕生、ラブラブショットで振り返り

ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールに、噂通り第2子が誕生していたことがわかった。

実は、コロナ禍の昨年7月に極秘出産報道が流れたが、事実は闇に包まれたままだった。しかし、今回、エレン・デジェネレスが司会を務める米テレビ番組「エレンの部屋」にリモート出演したジャスティンが、「名前はフィニアスというんだ。彼は最高で、超かわいいよ。誰も眠れないけどね。でも、とてもワクワクしているし、この上なく幸せだよ」と、第2子の誕生と男の子であること、そして名前まで明らかに。極秘とはいえ、エレンは妊娠を知らされていたという。

ジャスティンとジェシカは、2007年より交際を始め、オンオフを経て2012年に結婚。5歳の男の子サイラスがいるが、2018年にはジェシカが、「もっと家族を増やしたい」と語っており、念願の第2子誕生となったようだ。

ジャスティンと言えば、2019年11月に、『パーマー』で共演したアリーシャ・ウェインライトと手をつないだ写真を激写され浮気報道が流れたことがある。しかし、即座に不仲説を払拭すべくジャスティンがジェシカに、自身の公式Instagramで公開謝罪をした過去がある。「Daily Mail」がジェシカの出産について昨年7月13日の週と報道していたが、それが事実であればジェシカはすでに妊娠していたことになり、生まれてくる子どものためにも、世間に対してキッチリと浮気を否定しておく必要性を感じていたのかもしれない。

文/JUNKO