まもなく配信!トム・ハンクス主演作『この茫漠たる荒野で』予告&キービジュアルが到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
まもなく配信!トム・ハンクス主演作『この茫漠たる荒野で』予告&キービジュアルが到着

映画ニュース 2021/2/9 10:00

まもなく配信!トム・ハンクス主演作『この茫漠たる荒野で』予告&キービジュアルが到着

トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督・脚本によるNetflix映画『この茫漠たる荒野で』が2月10日(水)より配信される。このたび、同作の予告編とキービジュアルが解禁された。

舞台は南北戦争から5年後、メディアがまだ乏しかった時代に街から街へニュースを読み伝える仕事に就いた退役軍人のキッド(ハンクス)と、偶然テキサスの平原で出会った口のきけない少女ジョハンナ(ヘレナ・ゼンゲル)が、少しずつ心を通わせながら荒野の果ての安住の地を目指す冒険ドラマが綴られる。ジョハンナ役のヘレナ・ゼンゲルはドイツ出身の若き新星。このほかドラマ「ハウス・オブ・カード」のエリザベス・マーヴェル、『フォードvsフェラーリ』(20)のレイ・マッキノン、ドラマ「アンダー・ザ・ドーム」のメア・ウィニンガムら個性派俳優陣がハンクスの脇を固めている。

予告映像では、19世紀のアメリカを旅するキッドとジョハンナが繰り広げる手に汗を握る旅のシーンが鮮やかに描かれている。最初はまったく馬が合わない2人だが、ジョハンナの凄惨な過去を知ったキッドは、戦争で残酷な光景を目の当たりにした身として彼女の境遇に特別な感情を抱き、2人は血の繋がりをこえた強い信頼関係で結ばれていく。あわせて公開されたキービジュアルはキッドとジョハンナをダイナミックに切り取っており、彼らの強い眼差しは壮絶な旅路と2人の強い絆を表現しているように見える。


キッドとジョハンナはこの茫漠たる荒野の先に、安住の地を見い出すことができるのか?名優ハンクスと名匠グリーングラスが織りなす壮大なヒューマンドラマに期待が高まる。

文/鈴木レイヤ