『樹海村』が怖すぎて絶叫!“次世代ガールズ・ユニオン”FAKYのHinaとTakiに聞く、ホラー映画の楽しみ方 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

インタビュー 2021/2/15 22:00

『樹海村』が怖すぎて絶叫!“次世代ガールズ・ユニオン”FAKYのHinaとTakiに聞く、ホラー映画の楽しみ方

「呪怨」シリーズなどで知られる日本ホラー映画界の第一人者、清水崇監督の最新作『樹海村』(公開中)。昨年公開され、観客動員数110万人を記録した『犬鳴村』につづく“恐怖の村”シリーズ第2弾となる本作の舞台は、日本屈指の心霊スポット“富士の樹海”。その深い森の奥にあるとされる何者かが暮らす村と、「絶対に検索してはいけない」とインターネットの掲示板で語り継がれている“コトリバコ”を題材に、それらの呪いに触れてしまった姉妹の物語が展開していく。

富士の樹海と“コトリバコ”の呪いに触れてしまった姉妹に迫る恐怖が描かれていく…
富士の樹海と“コトリバコ”の呪いに触れてしまった姉妹に迫る恐怖が描かれていく…[c]2021 「樹海村」製作委員会

そんな本作のキャンペーンソングを担当したのは、いま若者を中心に支持を集めている5人組ガールズ・ユニオン「FAKY」。彼女たちの歌う明るい曲調の「The Light」が、『樹海村』の恐怖を逆に駆り立てており、そしてその先に待ち受けるドラマをよりエモーショナルなものにしていく。
MOVIE WALKER PRESSでは、このたび「FAKY」のメンバーであるHinaとTakiにインタビューを敢行。前後編に分けてお届けする前編では、彼女たちに『樹海村』のおすすめポイントを聞いた。

浜崎あゆみや倖田來未など、数多くの人気アーティストを輩出してきたエイベックス・グループが放つ「FAKY」は、ルーツもスタイルも異なる5人が集結した“次世代ガールズ・ユニオン”として、音楽活動はもちろんメンバー各自がモデルや女優、スタイリストなど様々なフィールドで活躍している。

Instagramなど、SNSの合計フォロワー数120万人を突破するHina
Instagramなど、SNSの合計フォロワー数120万人を突破するHina

2018年にグループ加入したHinaは、ファッション誌「ViVi」などでモデルとして活躍する傍ら、2020年1月には“高校生の3人に1人が観ている”とも言われる恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演して一躍ブレイク。さらに続く4月にはテレビドラマ「M 愛すべき人がいて」で女優デビュー。Instagram、TikTokなどのSNSのフォロワー数の合計は120万人を突破するなど、インフルエンサーとしても大きな注目を集めている。

現在配信中の「オオカミ」シリーズ新シーズンに出演しているTaki
現在配信中の「オオカミ」シリーズ新シーズンに出演しているTaki

幼少期からフィリピンでタレント活動を行い、現地では国民的人気を獲得したTakiは、「FAKY」に加入するため2018年に来日。フィリピン時代には女優として、映画やドラマなどに多数出演し、Netflixが提供を務めたホラー映画『Banal』ではメインキャストの1人として出演した経験も。この2月からは、「オオカミ」シリーズの新シーズン「恋とオオカミには騙されない」に出演するなど、着実に活動の幅を拡げている。

▼映画『樹海村』キャンペーンソング「The Light」

https://avex.lnk.to/TheLightID


【閲覧注意】誰も生きては出られない…『樹海村』特集【PR】

関連作品

  • 樹海村

    3.5
    96
    『犬鳴村』に続き清水崇監督がメガホンを取る、富士の樹海を舞台にしたホラー映画
  • 犬鳴村

    2.9
    298
    『呪怨』の清水崇監督が、心霊スポットとして名高い“犬鳴村”を描くホラー作品