高橋一生、村上虹郎、安藤政信が幕末の重要人物に!『るろうに剣心 最終章』追加キャスト発表|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/2 7:00

高橋一生、村上虹郎、安藤政信が幕末の重要人物に!『るろうに剣心 最終章』追加キャスト発表

『るろうに剣心』シリーズ完結編となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(4月23日、6月4日2作連続公開)。そのうち『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の新たなキャストが発表され、それぞれのビジュアルも解禁された。

【写真を見る】沖田総司役の村上虹郎は独特のムードで魅惑的な沖田を演じる
【写真を見る】沖田総司役の村上虹郎は独特のムードで魅惑的な沖田を演じる[c] 和月伸宏/集英社 [c] 2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品された大人気シリーズがついに完結を迎える。『るろうに剣心 最終章 The Final』では、原作での最後のエピソード「人誅篇」をベースに、縁との究極のクライマックスが描かれ、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』では、原作の剣心が過去を語る「追憶篇」をベースに“十字傷の謎”に迫る。最終章2作では剣心(佐藤健)の前に立ちはだかるシリーズ史上最恐の敵、縁(えにし)を新田真剣佑、かつての剣心の妻、雪代巴を有村架純が演じることが既に発表されている。

高杉晋作役の安藤政信は圧倒的存在感で一瞬にして人の心を虜に
高杉晋作役の安藤政信は圧倒的存在感で一瞬にして人の心を虜に[c] 和月伸宏/集英社 [c] 2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

新キャストとして発表されたのは桂小五郎役の高橋一生、沖田総司役の村上虹郎、高杉晋作役の安藤政信の3人。シリーズを締めくくる『The Beginning』において、動乱の幕末に命を懸けて戦っていた、剣心と関わり合う重要な人物たちだ。“人斬り抜刀斎”誕生のきっかけとなる長州藩志士の桂を演じる高橋は「桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていました」と撮影時を振り返る。桂と同じ長州藩士の高杉を演じる安藤は大友啓史監督について「一度sessionしてみたかったので、オファーがきて素直に嬉しかったです」とよろこびのコメントを寄せた。新選組一番隊組長の沖田役の村上は「オリジナリティーを大事にするよう意識しつつ、とにかくアクションは頑張りました」と役作りを語っている。

あわせて解禁となったビジュアルは、桂と高杉により剣心が見出される、まさに剣心の運命が大きく変わる場面と、沖田が剣心を鋭い眼光で睨みつけながら剣を交わす場面でのそれぞれの表情。タイプは違えど、見るものを引き付ける眼力が印象的だ。

大友監督が絶賛した唯一無二の表現で作品に強いアクセントを与えた高橋の桂、イメージが自然と重なったという村上の沖田、そして、安藤ならではのカリスマ性を痛感させた高杉。それぞれの信念を貫き、命をかけ戦う幕末の戦士たちの活躍に期待は高まる。

関連作品