緋村剣心の“光と影”を収めた集大成!『るろうに剣心 最終章』写真集発売へ|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/3 8:00

緋村剣心の“光と影”を収めた集大成!『るろうに剣心 最終章』写真集発売へ

佐藤健主演の人気シリーズ完結編『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(4月23日、6月4日2作連続公開)。同作の写真集が6月4日(金)に発売されることが決定し、あわせてその一部となる場面写真が解禁された。

【写真を見る】「The Beginning」では “人斬り”として生きた幕末の剣心の姿が映しだされる
【写真を見る】「The Beginning」では “人斬り”として生きた幕末の剣心の姿が映しだされる[c] 和月伸宏/集英社 [c] 2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

2012年に第1作目となる『るろうに剣心』、2014年には『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』が公開され、シリーズ累計観客動員数980万人超の本シリーズ。今回の最終章では、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、剣心(佐藤)の最恐の敵である縁(新田真剣佑)との究極のクライマックスを描く「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに“十字傷の謎”に迫る「The Beginning」の2部作構成となっている。

写真集は43ヶ所以上、7ヶ月にも及んだ撮影に迫った1冊となる。「The Final」=明治、「The Beginning」=幕末と最終章で描かれた時代をベースに、“流浪人”と”人斬り”として2つの時代で2つの“名”を背負い、闘いの人生を生きた緋村剣心の姿が収められている。またシリーズの集大成として第1作目から振り返る佐藤と大友啓史監督それぞれのロングインタビューや、リハーサルなどの様子も交えた“舞台裏の姿”も収録予定に。カメラマンは「京都大火編/伝説の最期編」からシリーズのスチールを担った写真家の菊池修が務め、総スチール数約50万枚から厳選されたカットが収録されるという。あわせて解禁された場面写真では、壮絶な生き様を感じさせる明治&幕末の剣心の姿が切り取られ、期待感が煽られる。


ついにフィナーレを迎える「るろうに剣心」シリーズ。どんな超高速アクションと、エモーショナルな人間ドラマが展開されるのか? 緋村剣心の“光と影”を収めた写真集とともに堪能したい。

文/足立美由紀

関連作品