『るろうに剣心 最終章 The Final』本予告を劇場にて初披露!シリーズ初のIMAX上映も決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/5 12:00

『るろうに剣心 最終章 The Final』本予告を劇場にて初披露!シリーズ初のIMAX上映も決定

世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品された人気シリーズの完結編『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(4月23日、6月4日2作連続公開)。そのうち『るろうに剣心 最終章 The Final』の本予告が3月5日(金)より全国の劇場で初披露。あわせてシリーズ初となるIMAX・4DX・MX4D上映も決定し、限定版のポスタービジュアルが解禁された。

【写真を見る】究極のクライマックスを予感させる『るろうに剣心 最終章 The Final』の4DX・MX4D版限定ポスター
【写真を見る】究極のクライマックスを予感させる『るろうに剣心 最終章 The Final』の4DX・MX4D版限定ポスター[c] 和月伸宏/集英社 [c] 2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

二部構成となっているこの最終章。「The Final」では原作の最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、剣心(佐藤健)の最恐の敵である縁(新田真剣佑)との究極のクライマックスを描き、「The Beginning」では、原作の剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに、“十字傷の謎”に迫る。

本予告は、本日公開の『太陽は動かない』や各作品の上映前に、全国の上映予定劇場(一部劇場を除く)で披露される。この劇場での掲出は、「公開を楽しみにしてくれているファンの方に、まずは劇場のスクリーンという最高の環境で、『るろうに剣心 最終章』の最新映像を体感してほしい」、という製作陣の熱い想いが込められたもの。メガホンを取った大友啓史監督は「宣伝チームと何度もやり取りを重ねながら、本編と同じ熱量を注ぎ、徹底的にこだわって作りあげた“作品”です。いよいよ我々の映画を観客の皆さんにお届けできる!!そんな喜びと興奮を、たっぷり詰め込みました」とコメントしている。

またIMAX・4DX・MX4D上映は、「The Final」を多くのファンに最高の環境で“体験”してもらえるようにと決定された。大友監督は「『るろうに剣心 最終章』は、映画館の大画面でしか体験できない最大の迫力、没入感が得られるよう、脚本段階から精緻に想定して作った作品です。シリーズ最高の、至高のアクションと激烈なドラマ、クライマックス。IMAX・4DX・MX4D上映で、その魅力が倍増することは間違いない。あーー、早く観てほしい!!ぜひご堪能ください」と語っている。

あわせて解禁された限定ポスターのIMAX版では、燃え盛る東京の街と不穏に浮かぶ気球、その中で剣心が一人佇む姿を、そして4DX・MX4D版では燃え盛る東京の街で逆刃刀を構える剣心を捉えたビジュアルとなっており、剣心と縁との壮絶な戦いを予感させる仕上がりに。

これまで謎に包まれていた緋村剣心の過去が明らかとなる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。シリーズが放つ最高のクライマックスを劇場で、そして究極の環境で堪能してほしい!

文/足立美由紀