ジャニーズJr.“少年忍者”の最新インタビューが到着!初主演ドラマ撮影秘話&場面写真も!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/6 12:00

ジャニーズJr.“少年忍者”の最新インタビューが到着!初主演ドラマ撮影秘話&場面写真も!

ジャニーズJr.内のユニット“少年忍者”の12名が主演を務める「WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」が、WOWOWにて3月21日(日)より放送開始。このたび全10話の場面写真が解禁となり、出演メンバーたちの最新インタビューが到着した。

夏目漱石、太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩、小泉八雲ら日本が誇る文豪たちの傑作小説群を新規に解釈した1話完結のオムニバスドラマとなる本シリーズ。2018年結成の総勢22名のグループ“少年忍者”がドラマ初主演を務め、日本文学の持つ面白さを若者を中心とした幅広い世代に伝え、未来のクリエイター誕生のきっかけにしようという野心的な試みとなる。シリーズでは物語の拠点となるブックカフェのマスターを映画、一人芝居など幅広く活躍するイッセー尾形が演じ、案内人として少年たちを物語の世界へと誘う。

このたび解禁された場面写真では、各話に登場する“少年忍者”の面々が写しだされており、様々な感情に満ち溢れためくるめく文豪ワールドの一端が捉えられている。物語はとある一軒のブックカフェから始まるが、そのカフェの棚にはなぜか本が置かれていない。実は悩みを抱えた少年たちが訪れると、マスター(イッセー尾形)が各々にふさわしい一冊を渡し、彼らの人生を少し変えるかもしれない新たな世界が広がっていく。

撮影当初は緊張の面持ちだったものの、イッセー尾形に気さくに話しかけられ終盤はリラックスして撮影に挑んでいたという「少年忍者」のメンバーたち。到着したインタビューでは、出演メンバーが撮影の手ごたえや意気込みをそれぞれ語っており、第一話「クモの糸」に出演の黒田光輝は「撮影前は不安が大きかったけど、現場ではお芝居の楽しさを感じることができて、不安を楽しさで塗りつぶしていった感じです」と撮影を振り返る。また第七話「外科室のある洋館」に出演している織山尚大も「これまでに体験したことのない視点のお話でした。撮影では、自信がなくなる瞬間もありましたが、中村ゆりさんが『大丈夫だよ、よかったよ』と引き上げてくださいました。イッセー尾形さんは、セリフが生きていて、その瞬間しか撮れないものがあって。すごくかっこよくて憧れの存在になりました」と語るなど、それぞれが撮影で得たものや素直な心境が語られている。
日本の文豪たちの名作に「少年忍者」が新たな視点で挑む本シリーズ。WOWOWが仕掛ける次世代の意欲作で、ぜひ日本文学の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

「WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」
3月21日放送スタート!(予定) ※第1話無料放送
毎週日曜日よる11時 WOWOWプライムにて放送(全10話)
WOWOWオンデマンドで見逃し配信