『るろうに剣心 最終章 The Final』ONE OK ROCKの主題歌入り予告公開!衝撃の過去が明らかに|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/10 7:00

『るろうに剣心 最終章 The Final』ONE OK ROCKの主題歌入り予告公開!衝撃の過去が明らかに

佐藤健主演による人気シリーズの完結編『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(4月23日、6月4日2作連続公開)。二部作のうちの1作目『るろうに剣心 最終章 The Final』より、ONE OK ROCKによる主題歌が用いた予告映像が解禁された。

【写真を見る】『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌「Renegades」をONE OK ROCKが書き下ろし!
【写真を見る】『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌「Renegades」をONE OK ROCKが書き下ろし!

明治を舞台とする「The Final」では、流浪人として生きる剣心の過去を知る謎の男との究極のクライマックスが描かれる。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた剣心(佐藤)だが、新時代の幕開けとともに斬れない刀=逆刃刀へと持ち替え、穏やかな生活を送っていた。しかし東京の町が何者かに襲撃され、剣心の前に最恐の敵である雪代縁(新田真剣佑)が現れる。その目的は剣心に関わる全てのものを破壊することだった。

解禁された予告では、「頬の十字傷の謎を知る男」というテロップとともに縁が卓越した身体能力を見せる様子や、悲惨な町の状況、激しく燃え上がる家屋の門前で佇む剣心の後ろ姿が次々と映しだされる。そして縁と予期せず相見えた剣心が、大切な仲間たちに縁が首謀者であることや自らの過去を打ち明けはじめ、その衝撃的な内容に興味がかきたてられる。メガホンをとった大友啓史監督はこの予告映像に関して、「宣伝チームと何度もやり取りを重ねながら、本編と同じ熱量を注ぎ、徹底的にこだわって作りあげた『作品』です。いよいよ我々の映画を観客の皆さんにお届けできる!!そんな喜びと興奮を、たっぷり詰め込みました」とコメントしている。

予告の後半では、最終決戦を迎えた剣心たちの激しい戦いを、シリーズを通じて主題歌を担当してきたONE OK ROCKの新曲「Renegades」が彩る。この主題歌はシリーズの集大成として「The Final」のために書き下ろしたもの。ボーカルのTakaは「ONE OK ROCKは映画『るろうに剣心』と共に歩んで来ました。そして、今回も全力で主題歌を書き下ろさせていただきました。この映画が日本の映画界に生き続けると同時に、我々ONE OK ROCKも更なる進化を目指して突き進んでいきたいと思います。主題歌“Renegades”と共に、『るろうに剣心 最終章 The Final』を、どうぞお楽しみください!」と、その想いを語った。

前作『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(14)の公開から7年経過しているにも関わらず、製作陣が「剣心にとって最も大事なエピソード。最終章を撮らないと、『るろうに剣心』が終わらない」との覚悟で挑んだこの最終章。本シリーズを「代表作」と語る佐藤もまた、クランクイン前のアクション練習などの準備期間を含め一年以上本作と向き合い、再び“緋村剣心”を演じ切ることを追求したという。

また3月24日(水)には公開を記念したオンラインイベントも開催予定となっている。“るろ剣愛”溢れる熱いコメント動画を大募集とのことなので、本予告とともに覗いてみてはいかがだろう。

文/足立美由紀

関連作品