【今週の☆☆☆】新田真剣佑主演『ブレイブ -群青戦記-』、“金魚すくい”ムービー『すくってごらん』など週末観るならこの3本!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

コラム 2021/3/12 16:00

【今週の☆☆☆】新田真剣佑主演『ブレイブ -群青戦記-』、“金魚すくい”ムービー『すくってごらん』など週末観るならこの3本!

週末に観てほしい映像作品3本を、MOVIE WALKER PRESSに携わる映画ライター陣が(独断と偏見で)紹介します!
週末に観てほしい映像作品3本を、MOVIE WALKER PRESSに携わる映画ライター陣が(独断と偏見で)紹介します!

MOVIE WALKER PRESSスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。今週は、高校生アスリートたちが戦国武将と闘うアクション、尾上松也と百田夏菜子共演による斬新な映像感覚も見もののエンタテインメント、アフガニスタン紛争下の実話を映画化したリアルなミリタリーものの、釘付け必至の3本!

若きアスリート軍団が、抜群のチームワークで戦国の世を駆け抜ける!…『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)

【写真を見る】新田真剣佑が歴史オタクの弓道部員を演じた『ブレイブ -群青戦記-』
【写真を見る】新田真剣佑が歴史オタクの弓道部員を演じた『ブレイブ -群青戦記-』[c]2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 [c]笠原真樹/集英社

数々の名作を生んできたタイムスリップものに新たな作品が加わった。スポーツで知られる名門高校が、とつぜん生徒もろとも桶狭間の戦い直前にタイムスリップ。生徒たちは織田軍の襲撃にさらされる…。現代の若者が歴史上の出来事に遭遇する物語はこれまで何度も描かれてきたが、部活中に学校の敷地ごと生徒たちが戦国時代に飛ばされるのが本作のキモ。体力と技術、ガッツが信条の若きアスリート軍団が、抜群のチームワークで戦国の世を駆け抜ける姿が気持ちいい。ただし敵は殺しを生業にする乱世の猛者たち。映画は生徒たちを待つ厳しい現実もしっかり描き、「めでたし、めでたし」の予定調和では終わらせない。そのさじ加減は、「踊る大捜査線」やアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」などヒネリを効かせたエンタメ作で知られる本広克行監督の面目躍如といえる。新田真剣佑はじめ旬の若手を中心にした俳優陣の伸びやかな姿も見どころだが、彼らを導く若き日の家康を演じた三浦春馬の凛としたたたずまいもお見逃しなく。(映画ライター・神武団四郎)

五感を刺激し、夢のような世界へ誘う楽しすぎるエンタメ…『すくってごらん』(3月12日公開)

ユーモアもたっぷり!ミュージカルシーンも見もの(『すくってごらん』)
ユーモアもたっぷり!ミュージカルシーンも見もの(『すくってごらん』)[c]2020映画「すくってごらん」製作委員会 [c]大谷紀子/講談社

歌舞伎界のプリンス・尾上松也の初主演映画は、“掬う”と“救う”という原作コミックのWミーニングの世界観を、映画ならではの艶やかなビジュアルと立体的音響で視覚化した楽し過ぎるエンタテインメント! 尾上松也が、東京から田舎に左遷された脳内多弁症のエリート銀行マンを見た目も変えてコミカルに快演。百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が体現した彼が恋をする儚げなヒロインを、鑑賞用ではない、金魚すくい用の金魚“小赤”と重ね合わせて映し出しているのも面白い。最大の見どころは、“レ・ミゼ”もビックリの(あんなに重くないけど…)ミュージカル・シーンの数々だ。尾上松也の歌唱力と絶妙なラップに驚愕し、圧倒され、百田の甘美なピアノのメロディに心奪われる。劇団四季出身の柿澤勇人も参加したクライマックスのセッションもめちゃくちゃ盛り上がるし、日本映画が苦手なこのジャンルをユニークな映像と美意識で自分のものにした『ボクは坊さん』(15)の真壁幸紀監督の才気をビシバシ感じることに。五感を刺激し、夢のような世界に連れていってくれる本作を味わい尽くしたいなら、映画館のでっかいスクリーンで観ることをオススメ!(映画ライター・イソガイマサト)

前線基地の“非日常”に没入。余韻が長い戦争アクション…『アウトキャスト』(3月12日公開)

主人公の2等軍曹役にスコット・イーストウッド(『アウトポスト』)
主人公の2等軍曹役にスコット・イーストウッド(『アウトポスト』)[c]OUTPOST PRODUCTIONS, INC 2020

戦争アクション映画の成否はどこにあるか?大きなポイントとなるのは、観ているこちらもその場に連れて行かれる「臨場体験」だろう。そこに期待する人にとって、これは最上の一作だ。アフガニスタンで、米軍の補給経路のために設置された前哨基地。四方を山に囲まれたその基地に、タリバンが攻撃を仕掛けてくる。アフガニスタン紛争で最も過酷を極めたという戦いを再現した本作。米軍兵士たちの生活を、いい意味での軽いノリも込めて描きながら、予想もしない瞬間の敵の攻撃、地元の住民たちとの複雑な駆け引き、さらに上官の突拍子もない行動と命令などで、前線基地の“非日常”に没入する感覚だ。そして見せ場となる戦闘では、的確なカメラの動きやシーンの切り替えで、逃げ場のない恐怖を伝える。仲間を救おうとする自己犠牲のドラマでは、友情と呼ぶには生やさしい濃密な兵士の絆が感じられ、見捨てられた部隊の悲しみも充満。観た後の余韻も長い。(映画ライター・斉藤博昭)
 
週末に映画を観たいけれど、どの作品を選べばいいかわからない…という人は、ぜひこのレビューを参考にお気に入りの1本を見つけてみて!

構成/サンクレイオ翼

関連作品

  • ブレイブ ‐群青戦記‐

    4.0
    1030
    笠原真樹原作の人気コミックを新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチ共演で実写映画化
  • すくってごらん

    3.8
    88
    金魚すくいを題材にした大谷紀子原作の同名漫画を尾上松也×百田夏菜子共演を映画化
  • アウトポスト

    3.7
    71
    2009年にアフガニスタンで勃発した「カムデシュの戦い」の実話を描いたアクション