吉川晃司、綾野剛、藤原竜也、福山雅治も登場!『るろうに剣心』佐藤健も驚く10周年バナー完成|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/16 7:00

吉川晃司、綾野剛、藤原竜也、福山雅治も登場!『るろうに剣心』佐藤健も驚く10周年バナー完成

4月23日(金)と6月4日(金)に二部連続公開を控える『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。このたび、映画『るろうに剣心』シリーズの10周年を記念したメモリアルバナーのビジュアルが解禁され、そのバナー80枚に緋村剣心役の佐藤健がサインを入れるメイキング映像が解禁となった。

原作は、1994年から1999年に渡り連載された和月伸宏による人気コミック。「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客、剣心が“不殺”を誓い流浪人として旅を続けながら戦いを繰り広げていく姿を描く。主演の佐藤のほか、ヒロインの神谷薫に武井咲が抜擢されたほか、「京都編」での敵、志々雄真実に藤原竜也、最新作で剣心の前に立ちはだかる男、雪代縁に新田真剣佑と、実力派キャストの競演とその熱演ぶりも話題を集めている。

シリーズの累計動員数は980万人を超えるヒット作となった本シリーズ。今年は、2011年に第1作『るろうに剣心』が公開されてから10周年ということで、オールキャストが集結した圧巻のメモリアルバナーが完成。バナーには“THANK YOU FOR YOUR LOVE OVER THE LAST TEN YEAR 2011-2021”と書かれており、中央に佇む剣心はもちろん、お馴染みの神谷道場チームや過去3作に出演する鵜堂刃衛(吉川晃司)、武田観柳(香川照之)、観柳の手下である外印(綾野剛)、志々雄、剣心の師匠、比古清十郎(福山雅治)、そして最新作の新キャラクター雪代や桂小五郎(高橋一生)ら総勢22名が一堂に会し、キャラクターとしても、そしてキャストとしても豪華な面々が顔をそろえた貴重なビジュアルに仕上がっている。

シリーズが10年続いたことに対して、佐藤は「続編をもっと観たいと思ってくれる方がいたから、ここまで続けられた。皆さんに感謝したいし、期待に応えられるようやってきたので、その想いが届いたら嬉しい」と語り、その感謝の想いから、巨大なメモリアルバナー80枚に直筆サインを入れ、俳優の長尾卓也が“リアルるろう人”に扮し各劇場へ届けるプロジェクトを実施。丁寧にサインが施されたバナーのなかには「おろ。」や「完結でござる。」など、一言コメントが書かれたレアバナーもあり、どの劇場にどのバナーが届くのかもお楽しみだ。

さらに“超絶アクション大作”としても高い評価を集める「るろうに剣心」シリーズを牽引してきた佐藤の、激闘の日々を追いかけたアクションドキュメンタリー「Road To Kenshin」が、佐藤の公式YouTubeチャンネルにて彼の誕生日である3月21日(日)より全10回にて配信決定。2011年8月2日の第1作のクランクインをはじめとする剣心に挑んだ佐藤の10年の軌跡を追うファン必見の映像となっている。

最終章公開に向け、ますます盛り上がりを見せる「るろうに剣心」シリーズ。10年に渡る歴史をどのように締めくくっていくのか、その足跡をたどりながら来る公開日に備えたい!

文/サンクレイオ翼


■佐藤 健 / Satoh Takeru公式YouTubeチャンネル
URL:https://www.youtube.com/c/takerusatoh/featured

関連作品