ヘンリー王子、チャールズ皇太子とウィリアム王子との話し合いは進展なし…メーガン妃友人がテレビで明かす|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
ヘンリー王子、チャールズ皇太子とウィリアム王子との話し合いは進展なし…メーガン妃友人がテレビで明かす

セレブリティ 2021/3/23 21:30

ヘンリー王子、チャールズ皇太子とウィリアム王子との話し合いは進展なし…メーガン妃友人がテレビで明かす

ヘンリー王子夫妻が、オプラ・ウィンフリーのインタビュー番組で、チャールズ皇太子やウィリアム王子との確執、王室メンバーから人種差別的な扱いを受けたことなどを暴露。それに対してウィリアム王子が公務中に、「私たちは人種差別主義者ではない」と異例のコメントを発表し、近々にヘンリー王子と連絡を取り合うと語っていたが、早くも実現。しかしまったく歩み寄りはなかったようだ。

この事実を発信したのは、またもやアメリカで、メーガン妃の友人でもあるCBS「This Morning」のホスト、ゲイル・キングだ。


番組内でキングは、「ヘンリー王子夫妻に連絡を取ったので、彼らが実際にどのように感じたのかをお伝えできればと思います。ヘンリー王子は、チャールズ皇太子とウィリアム王子と話したようですが、何の進展もなかったようです。連絡を取り合えたことは、双方ともに歓迎しているようですが。英王室側は家族のことは『プライベートで』と主張しているようですが、ヘンリー王子夫妻が怒りを感じているのは、王室側が未だにメーガン妃を非難するようなデマを流していることなんです。また、この期に及んでも、王室の誰からもメーガン妃にはコンタクトしていないようですね。メーガン妃への中傷や、人種差別の発言があったことなどを認めてもらわない限り前には進めませんが、メーガン妃もヘンリー王子の家族ですから、和解を望んでいるんです」とメーガン妃側の意見を代弁した。

ウィンフリーのインタビュー後、エリザベス女王が「(人種差別問題について) 記憶には違いがある」と声明を発表した際にも、「英王室にとっては記憶の違いでも、メーガン妃にとっては真実。私はその証拠があるのを知っています」と英ITV「This Morning」に出演したメーガン妃の友人が語っている。

またキングも、「メーガン妃は、発言したすべてにおいて証拠を持っています」と語っており、着々と準備を進めてきた様子。メーガン妃のスタッフいじめ疑惑についても、メーガン妃は英王室側にすべての証拠の提出を求めていることから、徹底抗戦の構えを見せるのは必至。英王室は難しい舵取りを迫られている。

文/JUNKO