主題歌はSnow Manの書き下ろし新曲!『ハニーレモンソーダ』本予告でキラーフレーズ炸裂|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
主題歌はSnow Manの書き下ろし新曲!『ハニーレモンソーダ』本予告でキラーフレーズ炸裂

映画ニュース 2021/3/24 7:00

主題歌はSnow Manの書き下ろし新曲!『ハニーレモンソーダ』本予告でキラーフレーズ炸裂

Snow Manのラウールが主演を務める青春ラブストーリー『ハニーレモンソーダ』。7月9日(金)より公開される同作の本予告と本ポスターが解禁され、加えてSnow Manの「HELLO HELLO」が主題歌となることがわかった。

現在も連載中の村田真優による「ハニーレモンソーダ」は、累計発行部数500万部を突破し、昨年雑誌「セブンティーン」で“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング”でも1位を獲得するなど高い人気を誇る作品。待望の実写化となった本作では、映画単独初主演となるSnow Manのラウールが主人公の三浦界を、NHK連続テレビ小説「おちょやん」の吉川愛がヒロインの石森羽花を演じる。さらに、個性あふれる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら若手俳優が集結し、彼らの青春の様子を描きだしていく。

今回、解禁となった本予告では「石になっていた方がマシなんです」と自分に自信のない羽花が、人気者の界との出会いを通じて「変わりたい」と強く願い、笑顔あふれる青春を送っていく様子が映しだされている。「助けて欲しいときは俺を呼べ。飛んできてやる」「石でもお前は宝石なんだよ」などキラーワードを放つ界を始め、まぶしすぎるデートシーン、界が“肩ズン”で眠る姿など、思わず胸キュンする場面が満載。しかし、順風満帆な様子は一転し「もうお前、俺の心に入ってくるな」と冷たく突き放す界、彼に必死に寄り添おうとする羽花などふたりのすれ違いを予感させる映像へと続いていく。

さらに、ともに解禁となったSnow Manによる「HELLO HELLO」は、作品の世界にインスパイアされたさわやかでポップな書き下ろし曲で、グループ初の甘酸っぱいラブソングとなった。曲についてラウールは「歌詞が映画の内容とあっているのも嬉しかったし、さわやかさとサウンドのオシャレさのあんばいがすごくよくて、キラキラというより僕の中ではキラッときらめくイメージ。いままでの僕らにはなかったタイプの曲でとても気に入っています」とコメントしている。

また、あわせて公開された本ポスターは「髪はレモン、性格はソーダな男の子あなたに出会い、世界が変わる」という“さわやか度120%”のキャッチコピーとともに、後ろから冷たいレモンソーダを頬に当てられ驚く羽花と、いたずらな表情の界が切り取られている。


はたしてふたりの恋の行方は?界の涙の理由とは?甘酸っぱい青春ラブストーリーの行方に期待が高まる!

関連作品

  • ハニーレモンソーダ

    4.4
    3557
    村田真優の原作コミック「ハニーレモンソーダ」をラウール×吉川愛共演で実写映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT