ジェームズ・ガン監督の真骨頂!『ザ・スーサイド・スクワッド』全世界解禁ティザー予告に興奮|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/3/27 10:00

ジェームズ・ガン監督の真骨頂!『ザ・スーサイド・スクワッド』全世界解禁ティザー予告に興奮

DCコミックスが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督を迎えて放つ映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(夏公開)。同作よりアクション、ジョーク、音楽まで魅力満載のティザー予告が全世界で解禁された。

本作ではハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、キング・シャーク(スティーブ・エイジー)、ポルカドットマン(テヴィッド・ダストマルチャン)、サヴァント(マイケル・ルーカー)、シンカー(ピーター・キャパルディ)、ブラックガード(ピート・デヴィッドソン)といった総勢10人以上の、何をしでかすかわからないクセの強すぎる悪党たちが“スーサイド・スクワッド”を結成。裏切り者やミスを犯した者は首の後ろに仕込まれた爆弾で容赦なく吹っ飛ばされる状況の下、集められた者たちはある恐ろしいミッションへ挑むことに…。

解禁されたティザー予告はガン監督らしいコミカルな会話劇が展開し、強烈なキャラクターの個性が伺える。さらに監督の真骨頂、メロディアスな楽曲にのせた激しいアクションシーンも披露。ブラッドスポートがリーダー的な役割を担い、“スーサイド・スクワッド”が武装勢力と戦う姿が見られるほか、“悪カワ“ぶりでおなじみハーレイ・クインはマイペースに銃を乱射し暴れまわる。また、半分人間・半分サメのキング・シャークをはじめ個性豊かな悪党一人一人にも注視さsられる。


ヘリコプターが墜落し、ビルが崩壊する様子などからも大作らしい爽快でド派手なアクションを見せてくれる予感がひしひしと伝わり期待が高まる予告になっている。ノリで行動する悪党たちに課せられた死と隣り合わせのミッションとは?さらなる続報を待ちたい。

文/サンクレイオ翼

関連作品