裏切りは“二度としない”?「ロキ」波乱の新予告映像が全世界一斉解禁|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/5 23:55

裏切りは“二度としない”?「ロキ」波乱の新予告映像が全世界一斉解禁

6月11日(金)より、ディズニーの公式動画配信サービス「ディズニープラス」で配信が行われる、マーベル・スタジオドラマシリーズ第3弾「ロキ」。本作より予告映像が解禁となった。

【写真を見る】ロキは、自身が変えてしまった現実を正す任務をはたすべく大きな戦いに巻き込まれていく
【写真を見る】ロキは、自身が変えてしまった現実を正す任務をはたすべく大きな戦いに巻き込まれていく[c]2021 Marvel

“宇宙一の裏切り者”として、ヴィランながらもその憎めないキャラクターから人気を集めるロキ(トム・ヒドルストン)をフィーチャーした本作。アベンジャーズのメンバーの雷神、ソー(クリス・ヘムズワース)の弟である彼が、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)で逃げ去ったあとの姿を描きだす。

本日公開された最新予告では、ロキが“時間の流れを守っている”という謎の組織TVAに捕まり「自分が改変してしまった現実を元に直す」という任務を与えられる様子が描きだされる。時空を超えた壮大な戦いに巻き込まれるなかで彼は、「私は賢い」「甘いな、私を操れると思うとは」「私は十枚上手だ」「私を信頼しろ」とこれまで通りの高飛車ぶりを見せる。

さらに、後半にはロキの「私を信頼しろ」という言葉に対し、関係を築いていくTVA職員から「君の人生をたどってみたが、50回は人を裏切ってる」と返されてしまう様子も。「二度としない」と返すなど、“裏切りフラグ”が多く立つほか、彼の故郷アスガルドをはじめ、どこか見たことがある場所を思わせるシーンも切り取られ、ますます物語への期待が高まる映像に。

「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が大きな注目を集めるなか、たびたび物語のキーマンとして暗躍してきたロキを描く本作。彼は、”時間“を股にかけた冒険でどんな”悪戯“を見せるのか?その行方に引き続き注目していきたい。

文/サンクレイオ翼

関連作品