地球最大の対決に狼たちが参戦!『ゴジラvsコング』の日本版主題歌に、MAN WITH A MISSIONの新曲が決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/9 7:00

地球最大の対決に狼たちが参戦!『ゴジラvsコング』の日本版主題歌に、MAN WITH A MISSIONの新曲が決定

北米でコロナ禍以降最高のオープニング成績を記録し、興行収入ランキング初登場1位を獲得。また、すでに公開されている39の国と地域すべてを熱狂の渦に包み込み、全世界興収2億8500万ドルを突破する大ヒットを記録中の『ゴジラvsコング』が5月14日(金)に日本上陸。このたび本作の日本版主題歌をMAN WITH A MISSIONが担当することが決定した。

本作は『GODZILLA ゴジラ』(14)、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)と展開してきたハリウッド版「ゴジラ」シリーズと、『キングコング:髑髏島の巨神』(17)がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズの最新作。前作で壊滅状態になった地球にふたたび出現したゴジラ。この脅威に対抗するため人類によって髑髏島から連れだされたコング。映画史上にその名を轟かせる2大怪獣が激戦を繰り広げていく…。

そんな本作の日本版主題歌を担当するMAN WITH A MISSIONは、2010年に突如音楽シーンに登場した、頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド。
地球最大規模の究極の対決に共鳴した狼たちは、本作のために新曲「INTO THE DEEP」を提供。作曲を担当したJean-Ken Johnnyは「ゴジラハ自分ノ中ノ絶対的ナアイコンデモアッタノデ私ノ中ノ少年ハ完全ニ踊リ狂ッタノデス」と、かねてからゴジラの大ファンであったことを告白。

狼たちが放つ超巨大級のモンスタービートを兼ね備えた攻撃的な楽曲によって盛り上げられる2大怪獣の迫力満点の戦いを、是非とも劇場の大スクリーンで目撃してほしい。

関連作品

  • ゴジラvsコング

    3.9
    1124
    小栗旬のハリウッドデビュー作品で、ゴジラとキングコングが対決するアクション大作