『シン・エヴァンゲリオン劇場版』第3村のミニチュアセットに、ケンスケ役・岩永哲哉が「すごい、すごすぎる!」|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/9 20:08

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』第3村のミニチュアセットに、ケンスケ役・岩永哲哉が「すごい、すごすぎる!」

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(公開中)の劇中に登場する“第3村”のシーンを作り上げるために制作されたミニチュアセットが、世界最大級のミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」で4月10日から9月8日まで期間限定で展示される。4月9日には先行公開イベントが行われ、相田ケンスケ役の声優、岩永哲哉が出席。ケンスケが着ている衣装のモデルとなったセーター、所持しているのと同じ型番のカメラを構えるなど、ケンスケとシンクロ率の高い出立ちで現れた岩永が、「すごい、すごすぎる!」とミニチュアセットを見て驚きの声を上げた。

驚くほど緻密!
驚くほど緻密!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編となる本作。“第3村”とは、ニアサードインパクトで生き残った人々が生活をする集落。会場に展示された「第3村ミニチュアセット」(1/45スケール)は、幅約9メートル×奥行き約4メートルの巨大なもので、“第3村”の中心部が木製のミニチュアセットで構築されている。天竜二俣駅周辺の取材を基に構成された。映画制作スタッフは、映画の画面に最適なカメラアングルを探りながらこのミニチュアを撮影し、それをもとに画コンテやプリヴィズを作成し、レイアウトを描いたという。

“第3村”ミニチュアセット展示の先行イベントが開催された
“第3村”ミニチュアセット展示の先行イベントが開催された

イベントには、株式会社グラウンドワークス代表取締役の神村靖宏と、株式会社カラー 文化事業担当の学芸員/特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構、事務局長の三好寛も出席。
三好は「『人々の当たり前の日常を描くシーンが、こんなに続くとは』と驚かれた人も多いと思います」と第3村での描写に触れ、「その舞台を実在感があるものとして描くためにはどうすればいいのかと考えた結果、ミニチュアを作ろうと思い立った」と解説。「ロケハンに行ったりすることはあると思いますが、“街を丸ごと作る”という発想は、僕が知っている限りいままでのアニメにはなかったこと」と語る。

転車台は、第3村の印象的な光景
転車台は、第3村の印象的な光景

神村も「リアルな風景。村の位置関係や建物などを、丁寧に積み上げていくのが今回の庵野さんの手法」と同調し、ミニチュアを利用してのアニメ制作も「(庵野秀明総監督が)実写映画も特撮もアニメもこなす監督さんだからこそ、できたもの」とコメント。三好は「庵野秀明は、特撮のミニチュアの力を信じていたんだと思います」と庵野総監督の“特撮愛”の表れだと語り、またミニチュア製作は「ミニチュアの腕利きの職人さんが作った」と『シン・ゴジラ』のミニチュアも手がけた工房が担当したことも明かしていた。

ケンスケの家
ケンスケの家

ケンスケの扮装で現れた岩永は「このセーターをモデルに、カラーさんが描き下ろした。まったく同じもの。(ケンスケと)シンクロ率、無限大」とにっこり。「ケンスケだったら、こう言うと思います」と口火を切り、「すごい!すごすぎる!これが第3村のミニチュアか」とケンスケになりきって驚きの一言。「広いですね!すばらしい。ケンスケが住んでいた村なので、感無量です。ここでみんなで命を繋いでいたんだなと思うと、すごくうれしい。何倍も想像が広がります」と感激しきりだった。

ケンスケは「分身のような、シンクロしたキャラクター」と愛情を傾けた岩永。「今回、28歳のしっかりした大人として庵野監督が描いてくださった。いろいろな重要な役割を担って、彼なりに精一杯、いい仕事をしていた。ケンスケの成長、優しさ、友だちにかける思いやりを見ていただきたい」としみじみ。「第3村のすばらしさも見どころ。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で一番重要と言えるくらい、すばらしい場所だと思う。『シン・エヴァ』の生きる希望です。第3村が大切に描かれたことが、後半にいきてくる。特別で、かけがえのない村」と熱弁していた。

劇中にも登場した公衆浴場
劇中にも登場した公衆浴場

また三好は「庵野秀明は可能性の追求を諦めず、粘り強く、おもしろい映画、見たことのない画面を作るために、スタッフ、キャストの皆様と悪戦苦闘してきた。映画を観る時、あるいはミニチュアなど、制作の秘密を握るものを見る時には、悪戦苦闘があったんだなと想いを馳せていただければ幸い」とファンに向けてメッセージを送った。
ミニチュアは驚くほど緻密にできており、ケンスケの家やトウジの家、銭湯なども見つけることができる。岩永は「僕も低いアングルから撮ってみた。皆さんもそれぞれのアングルで狙っていただければ」と勧めていた。

【写真を見る】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』北の湖の廃墟のミニチュアも。よく見るとシンジが佇んでいる!
【写真を見る】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』北の湖の廃墟のミニチュアも。よく見るとシンジが佇んでいる!

取材・文/成田おり枝

関連作品