藤井流星演じるヴィランが生徒会長の玉座に!?『映画 賭ケグルイ』第2弾の場面写真が到着|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/13 10:00

藤井流星演じるヴィランが生徒会長の玉座に!?『映画 賭ケグルイ』第2弾の場面写真が到着

Season1、2とドラマ化され、2019年には映画化もされた大人気コミック「賭ケグルイ」の劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(4月29日公開)。このたび、ジャニーズWESTの藤井流星演じる本作のヴィラン、視鬼神真玄の場面写真が到着した。

河本ほむら原作、尚村透作画により、月刊「ガンガンJOKER」で好評連載中のコミック「賭ケグルイ」の劇場版第2弾となる本作。ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園を舞台に、浜辺美波演じる“最凶の賭け狂い”蛇喰夢子、ヴィランの視鬼神真玄らが、生死を賭けた禁断の勝負を繰り広げる。監督を務めるのは前作から引き続いて英勉。

ギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”で勝利した夢子に生徒会が危機感を募らせるなか、かつて学園を滅ぼした視鬼神が2年ぶりに停学処分から舞い戻り、生徒たちを窮地に追い込んでいく様が描かれる本作。解禁された場面写真では、これまでのシリーズでは桃喰綺羅莉(池田エライザ)が絶対的権力として座していた生徒会長の玉座に、視鬼神が座る様子が切り取られている。

視鬼神真玄というキャラクターは映画オリジナルのため、当初は不安もあったと明かしている藤井。しかし、衣装合わせの段階から英監督との間で積極的にアイディアの交換が行われ、監督の脳内でイメージされた視鬼神のキャラクター像が藤井の表現力によって完成した。

新たな映像や写真が解禁されるたびに大きな話題を呼ぶ藤井が作り出した、「賭ケグルイ」シリーズ最凶最悪のヴィラン、視鬼神真玄にますます期待が高まる。

文/鈴木レイヤ

関連作品