西田尚美、市川実和子共演『青葉家のテーブル』ポップな音楽が彩る予告が解禁!片桐仁も住職役で出演|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU
西田尚美、市川実和子共演『青葉家のテーブル』ポップな音楽が彩る予告が解禁!片桐仁も住職役で出演

映画ニュース 2021/4/14 8:00

西田尚美、市川実和子共演『青葉家のテーブル』ポップな音楽が彩る予告が解禁!片桐仁も住職役で出演

昨年「半沢直樹」に出演し話題を集めた西田尚美が『ナビィの恋』(99)以来、約22年ぶりに主演した映画『青葉家のテーブル』。同作の公開日が6月18日(金)に決定し、新たに7人の追加キャストと予告編、ポスタービジュアルが解禁となった。

【写真を見る】青葉家の夏に波乱の予感!
【写真を見る】青葉家の夏に波乱の予感![c] 2021 Kurashicom inc.

本作は、日々の暮らしに寄り添った様々なコンテンツを発信するECサイト「北欧、暮らしの道具店」が2018年4月より配信し、600万回以上再生された短編ドラマの長編映画版。ドラマ版から引き続き主人公の青葉春子を西田が、春子の息子、リクを『滑走路』(20)の寄川歌太、友人のめいこを『見栄を張る』(16)の久保陽香、めいこの恋人ソラオを『本気のしるし』(20)の忍成修吾が演じる。さらに映画版には春子の友人で食堂 ”満福”の店主、国枝知世役で『コンセント』(01)の市川実和子が、その娘の優子役で新人女優の栗林藍希が出演。市川は『溺れるナイフ』(16)以来、約5年ぶりの映画出演となる。

今回の発表ではリクの同級生、中田まどか役の鎌田らい樹、大工原ヒロ役の大友一生の続投が決定。さらに新たなキャストとして優子と同じ美大予備校に通う与田あかね役にドラマ「神様のカルテ」の上原実矩、瀬尾雄大役に『町田くんの世界』(19)の細田佳央太、美大予備校の講師役に『アンダードッグ』(20)の芦川誠、 ”満福”の従業員、紺介役にお笑いコンビ”蛙亭”の中野周平、ヒロの父親で住職の史郎役に片桐仁が名を連ねている。片桐は「息子役の大友一生君はじめ、子供たちとのシーンが中心だったので、昼休憩で面白いマンガとかを教えてもらったりして、楽しかったです」と和やかな撮影現場を振り返っている。

また本作で春子&千世、リク&優子の世代を結び付ける存在となるバンド”CHOCOLATE SLEEPOVER”が唄う「このままじゃ」を含む劇中歌を『PARKS パークス』(17)の音楽監修や無印良品のCM音楽を制作するトクマルシューゴが書き下ろし。90年代を思い出すような懐かしさのなかにキラキラとしたポップさを纏った音楽で春子、リクたちの青春を彩っている。


解禁された予告編は、少し風変わりな青葉家の紹介からスタート。一波乱もふた波乱もありそうな青葉家のひと夏が、美味しいご飯と素敵なインテリアとともに映し出されている。また、青葉家の特別なひと夏を象徴するかのような、爽やかなミントグリーンが印象的なポスターも完成した。

”なりたい私“と” なりたかった私“との狭間で奮闘するすべての人に送る、”青さ“が光る大人と若者の青春ムービー。新たな登場人物も加わり、グッと広がった青葉家の世界を堪能ししよう。

関連作品

  • 青葉家のテーブル

    4.1
    46
    ECサイト「北欧、暮らしの道具店」から配信された短編ドラマを西田尚美主演で映画化
    Amazon Prime Video U-NEXT