富野由悠季総監督の熱いメッセージも!劇場版『Gのレコンギスタ』第3部の公開日決定|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/14 19:00

富野由悠季総監督の熱いメッセージも!劇場版『Gのレコンギスタ』第3部の公開日決定

富野由悠季が「∀ガンダム」以来15年ぶりに手掛けたテレビアニメシリーズ「ガンダム Gのレコンギスタ」の全26話に新規カットを大幅に追加し、劇場版として再編集された全5部構成の第3部となる劇場版『Gのレコンギスタ III』「宇宙からの遺産」の公開日が7月22日(木・祝)に決定。このたびキービジュアルと特報、さらに富野総監督からのメッセージ映像が公開された。

ポスト宇宙世紀と呼べる「リギルド・センチュリー(Regild Century=R.C.)」を舞台にした本作。スペースコロニー国家トワサンガが地球への帰還を目指す「レコンギスタ」作戦を開始したため、突如としてザンクト・ポルトにいるアメリア軍の航宙艦が攻撃を受ける。ザンクト・ポルトには地球内外の4勢力が集結、それぞれが権利を主張して意見を戦わせるなか、アイーダ・スルガンは真実を求め、ベルリ・ゼナムや仲間たちとトワサンガを目指すことを決意することに…。

このたび到着したメッセージ映像のなかで富野総監督は「『G-レコ』は基本的に子どもたちに観てもらう明るい路線にしておいたおかげで、コロナ禍があろうがなにがあろうがとにかく続けるぞという耐久力があることがわかりました。そういう意味でやっぱり観客がいてくれるからアニメ作品を作っていけるんだということをつくづく思い知らされました」とコメント。そして「第3部のみならず、第4部も第5部も期待して待っていてください!」とファンに向けて呼びかけている。

2019年11月に公開された第1部「行け!コア・ファイター」、2020年2月に公開された第2部「ベルリ 撃進」は、いずれも興行通信社が発表するミニシアターランキングで初登場1位を飾るヒットを記録している。


先日「機動戦士ガンダム」のハリウッド実写版の製作が報じられ、またシリーズ最新作となる『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(5月7日公開)の公開も控えているなど、ますます盛り上がりをみせている「ガンダム」シリーズ。本作にも期待が集まるところだ。



関連作品