「ワイルド・スピード」最新作の日本公開日が決定!車がぶっ飛びまくる4分間の新予告に興奮|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
MENU

映画ニュース 2021/4/16 8:00

「ワイルド・スピード」最新作の日本公開日が決定!車がぶっ飛びまくる4分間の新予告に興奮

全世界累計興収5000億円以上という人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開日が8月6日(金)に決定。あわせて新たな予告映像と日本版ポスタービジュアルも到着した。

ロケットエンジン搭載の車が空中で爆走!
ロケットエンジン搭載の車が空中で爆走![c] 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督は、シリーズ3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(06)から6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)までを手掛けたジャスティン・リンが復帰。主人公ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーの面々がカムバックを果たし、前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)でファミリーの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)に加え、ハン(サン・カン)も再登場する。

このたび新たに解禁となった映像では、市街地でのカーアクションシーンで超強力磁石を搭載した車が、磁石の反発力で敵車両を次々と大破する場面が切り取られている。また、ドミニクの愛車ダッジ・チャージャーとオレンジのトヨタ・スープラがマグネットパワーで巨大装甲車の前輪を両サイドから固定し破壊する様は圧巻!さらには、ドミニクの弟であり、今回の敵となるジェイコブ(ジョン・シナ)がロケットの発射を見つめる様子や悪女サイファーとの繋がりをほのめかす場面、死んだはずのファミリー、ハンの姿が描かれるなど、驚きのシーンが盛りだくさんの内容となっている。

あわせて、煙を立ち昇らせながらファミリーの面々が決意の表情を浮かべる、日本版ポスタービジュアルも解禁された。「ドミニク=黒」「レティ=赤」「ローマン=黄色」「テズ=緑」「ミア=ピンク」とそれぞれのイメージカラーの煙の前に集結した彼らの姿が見られる。

おなじみのキャラの再登場、衝撃のアクションシーンの数々にますます目が離せない「ワイルド・スピード」最新作をぜひ劇場で目撃したい。

文/鈴木レイヤ

関連作品